恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

オイルプリングは何がすごい?効果とやり方まとめました

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

皆さんは“オイルプリング”という言葉をご存知ですか?

オイルプリングとはオイルで口をゆすぐ行為の事を言います。

うがいとはちょっと違い、オイルで口の中をくちゅくちゅとすすぐだけです。

何とも気持ち悪そうな感じがしますが・・・実はこのオイルプリングはとんでもない効果があるんです!

オイルプリングの驚くべき効果とそのやり方をご紹介したいと思います。



スポンサードリンク


オイルプリングの効果は?


オイルプリングは、オイルを使用して口の中をゆすぐ健康法です

何でそんなことするの?ということから始めましょう。


朝、人の口の中は寝ている間にたくさんの細菌が増殖して、とても汚くなっているんです。

もちろん、寝る前に歯磨きをしても・・・なんです。


だからこそ、朝起きてから洗顔と共に口をゆすいだりうがいをすることをお勧めしたいです。

しかし、お湯でのうがいと違い、オイルプリングはオイルそのものが少しとろみがあり、口の中の細菌や雑菌をしっかりと絡め取ってくれるんです。

口の中をスッキリきれいにしてくれるんですね。


このオイルプリングによって、口の中の細菌を取り除くことが出来るので、口臭予防はもちろんですが、口の中の病気である、歯周病や歯肉炎、虫歯の症状を緩和させる効果があります。

歯が白くきれいになるという効果も期待できるとか。


ちなみに、歯周病や虫歯の症状、歯肉炎などについては完治ではなくあくまで緩和させる効果ですので、お間違いなく。


また、ただ単に口の中をゆすぐのではなく、しっかりと時間をかけて口の中の隅々までゆすぐので口の周りの筋肉を使用しますので、肌のハリを良くしたり、老け顔の定番のほうれい線を予防してくれる効果もあるんです。


オイルプリングは普通の水やぬるま湯でのうがいと違い、デトックス効果があるので、たかがうがいと思っているとびっくりしますよ!

そのデトックス効果は便秘解消にもなっちゃうんです!

ぜひ、毎朝のひと手間で美肌と健康な体を手に入れましょう!



オイルプリングにお勧めのオイルは?

629_R

ご紹介したように、オイルプリングはオイルを使って、くちゅくちゅと口の中全体をゆすぎます。

では、このオイルプリングはどのオイルで行えばいいのか、いつ行えばいいのか・・・ですよね?


まず、オイルプリングにおすすめのオイルはココナツオイルがおススメです。

もちろん、オリーブオイルもおすすめですが、オイルプリングが生まれたのはインドなんです。

そのインドでのオイルプリングはごま油がメジャーなんです。


しかし、美容にも健康にもいいと言われるココナッツオイルが最近ではメジャーになっているんです。

もちろん、口の中をゆすぐだけですが、口の中に直接入れるものですので、食用のオイルを使用して行ってください。


スポンサードリンク



オイルプリングのやり方


そして、オイルプリングのやり方ですが、まずオイルプリングを行うのにおすすめの時間は・・・起きてすぐ!です。


人の口の中は寝ている間にたくさんの細菌が増えているのをご存知ですか?

オイルプリングではなくても、朝起きてから口の中をすすぐことで、目覚めも良いですし、何よりも寝ている間に増えた細菌を朝食と一緒に体内に入れずに済むんです。

朝起きてからのオイルプリングで毎日健康に過ごしたいですよね!


オイルプリングの方法は、とっても簡単。

大さじ1杯程度のオイルを口の中に含み、15~20分ほどくちゅくちゅブクブク、口の中全体をゆすぎます

結構長いですよ!朝のテレビを見ながら、やってみましょう。これだけの時間やったら、確かに顏の筋肉も鍛えられるよな…って感じです。


トロッとしたオイルが時間と共にサラサラとして色も変わりますので、それがゆすぎ終了の合図だと思ってください。

オイルプリングが終わったら、水かぬるま湯でしっかりと口の中をすすいで終わりです。


オイルプリングした後のオイルは、絶対に飲み込まない様に(笑)雑菌の宝庫ですからね。

そしてオイルプリングした後のオイルをそのまま排水溝に捨ててしまうと、排水溝が詰まってしまうので、ティッシュや新聞紙、キッチンペーパーにくるんでゴミ箱に捨てることをおすすめします。

そして、くれぐれも顔の筋肉痛にはご用心を(笑)

(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ