恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

顔の歪みをストレッチで直す!1日短時間で美顔になろう

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

人の顔はもともと左右非対称に出来ていますが、生活習慣が原因で顔が大きく歪んでしまう事もあるんです。

朝起きて、顔を洗う時にふと鏡を見た時や、メイクをするときに鏡を見た時になんか違う・・・と異変に気付いた時・・・すでにあなたの顔は歪んでいるかもしれません。

顔が歪む原因や、その歪んだ顔を改善する簡単なストレッチをご紹介します。



スポンサードリンク



なぜ顔が歪んでしまうのか?


601_R

あなたは今、この記事をどのような姿勢で読んでいますか?


頬杖を突いて読んでいますか?

それとも画面に近づくように前のめりになって読んでいますか?

あ、足はどうしてますか?

足を組んで読んでいますか?

お出かけの時はどちらの肩に鞄を掛けますか?

寝る前のSNSチェックの際にうつ伏せになってみていますか?


“?”ばかりですが・・・これら全部が顔の歪みを悪化させる原因になるんです。

どれもこれも何気ない行動ですよね?普段誰もがやっている行動でもあります。


私も、インターネットでいろいろ検索しているときは、右手にマウス、左手はあごの下で足を組んで見ちゃっています。

普段行っている、本当に何気ない行動一つで顔が歪んでしまうなんて怖いですよね!

そんな、顔の歪みをストレッチで解消・改善させましょう!



顔の歪みを改善させる発音ストレッチ!


425_R

まずは簡単にできる発音ストレッチをご紹介します。

口を大きく開けたり横に引っ張るようにして「あ」「い」「う」「え」「お」を10秒ずつ行います。

口を大きく開けて10秒間「あー」
口を横に引っ張るようなイメージで10秒間「いー」
口を突き出すようにすぼめて10秒間「うー」
口を横に開き頬を上げるように10秒間「えー」
口を縦長に伸ばすように10秒間「おー」



以上です。

いつでも簡単に行う事が出来ますね!

隙間時間に、ちょっとやってみるだけで、顔の歪みを直すことができます。家事をしながら、テレビをみながら、ぜひやってみましょう。



あごストレッチで美顔!


391_R

発音ストレッチの次は、あごのストレッチをして顔の歪みを改善させましょう!

このストレッチでは、獅子舞になったような気分になる必要があります(笑)。


まずは、口を大きく思いっきり開いたら、次は上下の歯が重なるようにします。

この時も口は開いたままです。

これを30回ほど行います。


次に、あごを左右にスライドさせるように口を半分開いて左右に顎を動かします。

これも同じく30回行います。

このあごストレッチを行う事で、あごの付け根部分と頬の部分の筋肉のストレッチにも繋がりますよ



スポンサードリンク



食べて噛んで顔の歪みを改善!


さて、最後はめちゃくちゃ簡単なストレッチです。

まずお聞きしますが、あなたは普段、食べ物を食べるときにどちらの奥歯で食べますか?

右ですか?左ですか?これもまた顔の歪みに繋がります。


そこで、フルーツフレーバーのガムでも歯の健康も守ってくれるガムでもなんでもいいので、ガムを噛みましょう!

ただし、普段食べているのとは反対の歯で噛むようにしてください。


ここがポイントです。


普段使用している方の歯とは反対の歯で噛むことで、歪みの改善になるんです。

もちろん、普段の食事の際もなるべく普段使用しない方の歯で噛むように心掛けて、食事をする事でも顔の歪みの改善にも繋がります。

顔の歪みを改善させて美観を手に入れましょう!

(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ