恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

重曹洗顔はシミにいい?その仕組みと効果をまとめました

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

ネットや雑誌で話題の重曹パック!

ちょっと面倒だなと思ったら重曹洗顔をしてみましょう。

洗顔料に混ぜて行う重曹洗顔は美容効果もあり、シミ対策にもなっちゃいますよ!とても簡単なその方法と効果を確認してみましょう。




スポンサードリンク



重曹洗顔はシミに効果があるの?


夏の日差しをたっぷりと浴び、気づけば顔のいたるところにシミが・・・

しかし、シミ対策のスキンケア用品などはかなり高価ですよね・・・

手ごろな値段で対策出来るのであれば・・・手ごろな価格で無かったことに出来るのであれば・・・なーんて思いますよね。


そこで、雑誌やネットでも話題なのが重曹パックです。


重曹パックにはピーリング効果があるので、シミ対策にもピッタリだと言われているのを知っていましたか?


そもそもピーリングと言うケア方法にシミを薄くする効果があるので、ピーリング効果のある重曹パックはシミ対策にピッタリなんです!

重曹洗顔だと、重曹パックよりも手間が無い分簡単に行えるので日頃の洗顔に取り入れやすいシミ対策ですね!



重曹洗顔がシミ対策になるのはなぜ?


pixta_1705019_S

重曹にはもともと研磨剤が含まれています。

研磨剤とは、字の通り、荒れている部分を削って磨く効果です。


シミは角質の奥に出来ているものです。

新陳代謝によって定期的に人の肌は古い角質が取れて、中から新しい肌を生み出しています。

そこで、重曹洗顔で表面の古い角質をきれいさっぱり洗い流すことで、シミになってしまっている角質部分を引き出して薄くするのがこの洗顔方法の特徴なんです。


ただし、注意していただきたいのが頻度です。

重曹には研磨剤が含まれているとお話ししましたよね?

毎日毎日、研磨剤を肌に乗せていると、肌に必要な分の角質までも取り除く結果となってしまい、肌は傷だらけになってしまい、その傷の部分から細菌などが入り込み肌トラブルの原因になってしまいます。


重曹パックはピーリングと同様に10日~2週間に1回程度重曹洗顔の場合は3~5日に1回程度がおススメです。

自分の肌の状態をよく見極めて重曹洗顔を行いましょう!



スポンサードリンク



重曹洗顔の方法は?


まずは、普段の洗顔のように洗顔料を泡立てます。

この時、手のひらで泡立てるよりも泡立てネットなどを使用して泡立てたほうがキメの細かな泡が出来るので、毛穴の汚れもしっかりと取り除くことが出来ますよ!

キメの細かな泡が出来上がったらその泡の上に小さじ1程度の量の重曹を振り掛けていつものように泡洗顔を行います。

泡洗顔は、その名の通り顔の表面に泡を乗せて手の平で擦るのではなく、泡の弾力を使って洗顔することです。


繰り返しになりますが、くれぐれも、重曹には研磨剤が入っているのを忘れないでくださいね!


Tゾーンや小鼻など気になるところを泡洗顔して、後はしっかりとすすぎを行うのみ!

洗顔料のすすぎ残しも肌トラブルの元


しっかりと鏡を見ながらすすぎ残しが無いようにしましょう!

重曹洗顔が終わった後は古い角質が取れていますので保湿はたっぷりしましょうね!


最後に


このように便利な重曹は、スーパーやドラッグストア、ホームセンターなど身近なお店で手に入ります。

重曹は「薬局方」→「食用」→「掃除用」の順に精製が粗く、多少キメが粗くなります。

なのでお肌に使うものなので、重曹洗顔の重曹は掃除用品の売り場で買うよりも食品売り場で買ったほうが、安心感は高いと思いますよ。


(ライター Miki)


★重曹にはこんな使い方もあります。お安いのに、美容ケアにいろいろ使えるなんて便利ですよね!

→重曹パックの作り方とその効果|注意すべきポイントもまとめました


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ