恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

透明感メイクのアイシャドウで気を付けるポイントはココ!

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク

透明感のある肌って本当に憧れちゃいますよね!

透明感のある肌を手に入れるには、徹底的なスキンケアが必要ですが、メイクでも透明感のある雰囲気を作り上げることができます。

メイクって苦手だし…と思っても大丈夫!今回は透明感メイクの印象を左右するアイシャドウの簡単な使い方をご紹介しちゃいます!



スポンサードリンク



透明感のある肌だからこそ・・・


透明感のある肌だからこそ、アイメイクの濃さはほどほどにすることをお勧めします。

せっかくの透明感のある肌なのに、濃いめのアイメイクだと、目元に視線がいってしまうので透明感のある肌に魅せる事が出来なくなってしまいます。

アイメイクでも透明感を引き出すためにはとにかく濃いめのカラーではなく肌の色に近いカラーの物を使うと言う事がポイントです!

では一体どんなカラーが良いのか?

肌に近いカラーのベージュやゴールド、ブラウンなどのアイシャドウがおススメです。


スポンサードリンク


透明感のメイクを引き立てるには?


さて、透明感のあるメイクといっても大事にしたいのが艶感です。

透明感のあるメイクを作るためには、アイシャドウはマットな質感のものよりはパールやラメがほんのりと効いたアイシャドウがおススメです。

パールやラメが効いたアイシャドウを塗ってあげることで、目元により艶感を出すことが出来るんです。

しかし、パールやラメがきつすぎても逆にケバケバしくなってしまうので、パールもラメもほんのりと効いてる方が透明感のあるメイクになりますよ。



気を付けるのはアイシャドウだけではない!



透明感のあるメイクに合わせるアイシャドウは肌に近い色がおススメと言いましたが、アイシャドウが薄いとアイラインだけはしっかり引きたい!と言う願望が出てきますよね。

目元で印象が決まりますから、アイシャドウが薄いならアイラインは濃い目が良い・・・と思ってしまいますが、ここで要注意!

しっかりとアイラインを引いてしまう事で、せっかくの透明感のあるメイクは台無しになってしまうことだってあるんです。


そんな時は、アイラインはリキッドタイプのものを使ってしっかりと引くのではなく、アイライナーペンシルを使ってまつ毛のすきを埋めるようにラインを引き、そのラインを濃いブラウンのアイシャドウでぼかすように馴染ませてあげるようにしましょう!


(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ