恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

花粉症の肌トラブル|もう悩まない!その原因と対処法

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

寒い寒~い冬が過ぎてやっとポカポカと暖かくなる季節!

重たいコートを脱ぎ捨てて色鮮やかで軽やかなファッションを楽しめる春!

しかし・・・

憎いあいつの季節でもありますね・・・それが花粉!!

毎年毎年、花粉症に悩まされている人も多いですよね。そして、毎年毎年、患者数も増える一方です。

花粉症で悩む人の中には、花粉症が原因で起きてしまう肌トラブルにも悩む人も多いのも事実です。

花粉症による肌トラブルの原因と対処法をご紹介します!



スポンサードリンク


花粉症による肌トラブルの原因は?


花粉症だけでも辛いのに、さらに肌トラブルだなんて・・・

本当に辛い季節ですよね・・・


花粉症だけではなく、花粉症によってどうして肌トラブルが起きてしまうのかご存知ですか?

一つは、花粉症によって涙が出てしまったり鼻水が酷く鼻をかむことによってティッシュと肌の間で摩擦が起きてしまいますよね?

その摩擦によって肌が傷み、弱くなってしまうことで敏感肌へとなってしまい、肌トラブルが起きやすくなってしまうからなんです。


そしてもう一つの肌トラブルは花粉症皮膚炎と言って、花粉によるアレルギーの反応のせいで肌自身も敏感になり、カサツキや痒み、湿疹などの症状が出てきてしまうという原因もあります。


花粉が肌についてしまう事で起きてしまう肌トラブル…悩ましいですね!



花粉症の時期のスキンケア方法は?


340_R

花粉が肌についてしまう事でアレルギー反応となって、肌トラブルが起きてしまうお話をしましたが・・・

肌に花粉が付いているかもしれないと思って、クレンジングや洗顔を必要以上に行ってしまうと、もともとの肌が持っている自分の肌を守るバリア機能が低下してしまうんです。


そこで普段のスキンケアでやってしまいがちな注意点を確認しておきましょう。



あぶら取り紙もクレンジングもほどほどに


肌は必ず皮脂を分泌させますよね?

人によっては過剰に分泌させてしまう事もありますが、この皮脂こそが私たちの肌を守るためのバリア機能を持ってくれているんです。


よく、皮脂を抑えてくれるシートやあぶら取り紙と言ったものがありますが、正直そのようなアイテムはお勧めしません

バリア機能を持っている皮脂を取り過ぎてしまい、逆に肌トラブルを招いてしまうからです。


あぶら取り紙と同様に、洗顔やクレンジングも、肌をバリアするための皮脂を取り除いてしまう原因に繋がりますので、洗顔のし過ぎ、クレンジングのし過ぎには注意しましょう。



スポンサードリンク



さっぱり肌用スキンケアも要注意!


また、使用するスキンケア用品にも十分注意が必要です。

特にオイリー肌や混合肌の人は、さっぱりタイプのスキンケア用品を使用しますよね?

しかし、さっぱりタイプのスキンケア用品の中にはアルコールが含まれている場合があります。


このアルコール成分こそ、皮脂を取り除く原因にもなってしまいます。

花粉症で肌がトラブルになってしまった場合には、なるべくしっとりタイプのスキンケア用品を使ったり、余分な皮脂を取り除く場合は、あぶら取り紙ではなく、ティッシュでテカりが気になる部分を抑えてあげることで、改善されます。

また、鼻水が酷くティッシュが手放せない時は、鼻セレブなどのように、肌との摩擦を軽減してくれる柔らかいティッシュを使用するようにしましょう。



最後に


花粉はいろんな種類があり、春にだけ花粉症の人が増えると思いがちですが、一年中様々な種類の花粉が飛んでいるんです。

花粉症で肌トラブルになってしまう方は、スキンケアでは保湿を徹底的に行いクレンジングや洗顔のやり過ぎは禁物!


これをしっかり肝に銘じておきましょう。


そして、肌に優しいティッシュを使用する!これらが花粉症時期の肌トラブルとの向き合うポイントです!


(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ