恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

脱毛のVラインとIラインの境目はどうするのが正解?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

女子力の高い皆さんはこれからが次の夏へ向けての気合が入るところではないのでしょうか?

まだまだ、夏は終わっていませんが、次の夏へ向けてムダ毛の処理は先手必勝です!

女子力の高い皆さんですからね!

VIOラインの脱毛もしっかり行っている人も多いのでは?

デリケートゾーンの脱毛に悩んでいるそこのあなた!一目通しても遅くはないですよ!



スポンサードリンク



Vライン、Iライン、Oラインとは?


227_R

ここを見ているのは、女子力の高い女性がほとんどだと思います。

しかし、今一度、VIOラインの脱毛について復習してみませんか?

よく見聞きする、VIOラインの脱毛・・・

Vラインはビキニラインです。
Iラインは女性器周辺。
Oラインはお尻の穴の周り
の事を言いますよね?


Vラインは自分でも簡単に脱毛や除毛、剃毛することが出来ますが、IラインとOラインはなかなか自分で行うには難しい部分です。

だからこそ、何もせず自然体でいる人も多いのでは?


しかし、年々日本の夏は暑さを増しています。


夏場の生理!もう本当に地獄ですよね・・・

ナプキンがどんなに通気性がよくなっても、デスクワークやハードな仕事をしているとどうしても蒸れやすくなってしまいます


蒸れてしまうと、殺菌や汗疹などの肌トラブルがさらに起きやすくなってしまいます。

彼氏に見られるときに…♡の想定だけではなくて、デリケートゾーンだからこそ、きちんとケアしたいところがVIOラインの脱毛なんです。



脱毛サロンでいざアンダーヘアのお手入れ!


186_R

でもVIOラインの脱毛ってどうしていいかわからない…と、うじうじ悩んでいる暇があったら脱毛サロンのドアを叩きましょう!

→店舗は駅から5分以内!通いやすい脱毛サロン「エターナルラビリンス」

しっかりとカウンセリングを行い、さらにはどんな脱毛方法がいいのか、どんな形にしたいのかをしっかりと話し合い、翌夏を思いっきり楽しみましょう!


もちろん、通う必要もありますし、金額もそれなりにかかります。


しかし、最近では初回特典で、半額などのキャンペーンを行っている脱毛サロンも多いので、最初の恥ずかしさを我慢すれば翌夏の快適さが待っているんです!


自分で脱毛や剃毛を行うと、どうしてもケアが不十分であったり施術方法に失敗点があったりと、トラブルがつきものです。


だからこそ、専門のスタッフに施術してもらい、トラブルのない美しいアンダーヘアを手に入れましょう!



スポンサードリンク



VIOラインの形は?正解はあるのか?


Oラインは無毛にするのが主流となっています。


問題はVラインとIラインですよね。Vラインの形を整えるとして、Iラインをどうするのか?


Vラインの形を整えるのは誰もが行うと思いますが、IラインをツルツルにしてVラインは形を整えたままですと・・・


正面から見た時に、身体の真ん中に密林があるように見えてしまいます(笑)



密林を作り出さないためにも、VラインとIラインの間は少し残し、Vラインも形を整えつつ長さを調節して、少し残してあるIラインと繋がるようにグラデーションにすることで、違和感のない綺麗なアンダーヘアが出来上がります。


その点も脱毛サロンでしっかりと相談することで、スタッフが綺麗に行ってくれるので、自分で脱毛するよりも安心です。


そう、このVからIへのきれいなラインはセルフケアでは難しい!っていうかかなり無理!


Oラインは無毛でVラインとIラインをそのまま残すとしても、最近では長さを短めにしてスッキリさせるアンダーヘアも人気です


どうしてもボーボーのままですと、見た目的にもそして蒸れも心配ですよね。


あなたに合ったアンダーヘアの形が見つかりますように・・・


ホント!?脱毛し放題で月額4980円で通える脱毛サロン「エターナルラビリンス」

(ライター Miki)

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ