恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

肌荒れの赤みを治す3つの方法

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

あなたが今抱えている肌の悩みはなんですか?

人によって肌荒れと言っても症状は様々ですよね。

ニキビ湿疹乾燥炎症など肌トラブルと一言で言っても本当に様々です。

悲しい事に、肌荒れの赤味は一つの原因ではなく、様々な症状が重なって症状が起きてしまっていることも…。

今回は、肌荒れの中でも目に見えてテンションを下げてくれる、肌荒れによる赤みを改善させる方法をご紹介します。



スポンサードリンク


なぜ肌荒れで赤みが出てしまうのか?


肌荒れによる赤みの原因は、湿疹などの炎症による赤みと、肌そのものが薄くなってしまい赤くなってしまう場合の二つが主な原因です。


まずは、湿疹などの炎症による赤み肌について原因を考えてみましょう。


これは、誰もが経験したことあるのではないでしょうか?

湿疹やニキビが出来てしまい炎症が起きてしまう。

ウイルスなどの細菌が、毛穴から入り込んで悪さをしている証拠ですね。


そしてもう一つの原因は、肌そのものが薄くなってしまい、敏感肌になってしまい、赤くなってしまうということです。

肌が薄くなってしまうことで、通常の肌よりもウイルスから肌を守ることがなかなか出来にくくなってしまい、免疫力が低くなってしまっているんです。


肌の赤みはコンシーラーを使用しても、なかなか薄めることが出来ないですよね・・・

どうしたらいいのか。次は改善策です!



1:肌の赤みをスキンケアで改善させる!


596_R

毎日のスキンケアで、肌の赤味を改善させることはできます。


ただし、今日行って明日には治っている!なんてことはありませんのでご注意を・・・。


継続こそが大事なんですよ。


さて、肌の赤みは炎症によって赤みが出てしまったり、肌そのものが免疫力を失って敏感になってしまう事によって起きてしまいます。

そこで、肌を元気にさせてあげることで、肌の炎症を抑えて、肌の免疫力を高めると、肌の赤味も収まってくるのです。


先ほども言いましたが、今日明日行ったところですぐに改善させることはできません。


敏感肌の場合、肌の奥の水分量と油分のバランスが崩れてしまい、乾燥しがちになってしまったり、余分な油分を分泌させてしまったりしてしまうんです。

そこで、肌の成分と同じと言われているコラーゲンやセラミドなどが含まれているスキンケア用品を入浴後、洗顔後に使用しましょう。


セラミドの成分が肌の奥内部にしっかりと水分を補給させて、コラーゲンで保湿効果をさらに高める。

乾燥肌は様々な肌トラブルを招いてしまいますので、くれぐれも保湿を徹底的に行いましょう!



スポンサードリンク



2:メイク方法を変えて肌の赤みに対処


また、肌が炎症してしまって赤みが出てしまっている肌の場合は、その炎症を抑えてあげる必要があります。

肌が赤いと、下地とコンシーラーとカバー力の高いファンデーションで一生懸命に隠そうとしますよね?


はい、そこが間違いです。


赤みを消したい気持ちは十分わかります。


しかし、だからと言ってベタベタといろいろと塗りたくっていると、治るものも治らず、逆にメイク用品の油分やその油分に吸着した細菌が毛穴から入り込み、悪化させてしまう事も・・・


赤みがある場合は、隠したい気持ちを抑えてください。

そして、肌の炎症を極力抑えるように刺激を与えないことです。

つまりは、メイクを必要最低限のメイクにして普段以上に薄くする必要があります。

だからと言ってすっぴんでいるのも逆効果!

低刺激の化粧品を使用して最低限のメイクをすることで、ある程度の細菌や汚れから肌を守ることが出来ます

ベタベタ塗るのは絶対に避けましょう!


★ミネラルファンデーションなら低刺激で、メイクを落とす時にもクレンジング不要だから肌への負担も軽くなります。使ったことのない人は試してみるといいかも。

カバー力抜群の国産ミネラルファンデ!紫外線対策もOK Etovos(エトボス)公式サイト

ちなみにここのトライアルセットは、メイクブラシに2週間分のスキンケアセットもついて送料無料で1800円ととてもお得。

メイクブラシだけでも1800円の価値はあるくらい、いいメイクブラシが来ましたよ♪




3:普段の生活を見直して肌の赤みを抑える!


097_R

ただし、スキンケアやメイク方法だけで肌の赤みを改善させることはできません。

そもそも、食生活や生活習慣が原因で起きてしまっている可能性が一番なんです。


クレンジングの行い方や、洗顔方法、食事や睡眠時間などなど・・・

どれをとっても、今は良くても後々後悔してしまう事ばかりです。


疲れているからクレンジングンも洗顔も適当にしてしまったり、作る暇が無いからと言って外食やコンビニ弁当で食事を済ませてしまったり・・・

もちろん、アルコールやたばこなども原因の一つに・・・

普段何気なく行っていることがあなたのその赤み肌の原因になっていることもあるんです。

肌の赤みが気になり、美肌になりたいと思ったら、生活習慣を見直すことも忘れないようにしてくださいね。


(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ