恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

肌のハリを取り戻す化粧水選びのポイントは?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

プルンとした赤ちゃんのような肌!憧れますよねぇ!

年を取るにつれて、そんなプルンッとした肌はどこかへ行ってしまいます・・・

それはなぜか?

実はそれ、肌のハリが無くなってきている証拠なんです。

赤ちゃんのような肌になるには、ハリを取り戻せばいいだけなんです!

もう歳だから・・・年齢なんて関係ありません。努力すればするだけ、自分の身体はしっかりと答えてくれるんです。



スポンサードリンク




ハリを失わないためにも・・・


595_R

若い頃はハリもあり、弾力もあり若々しい肌だったのも年を重ねるにつれてどんどん、しわやたるみが目立つように・・・

ハリと弾力を失った肌と言うだけで、実年齢よりも5歳・・・いや、10歳以上老けて見えてしまいます。

この肌のハリは皮膚内のコラーゲンとタンパク質、そしてセラミドのお陰で維持できているんです。

しかし悲しい事に、お肌の曲がり角と言われる25歳を前後にどんどんとコラーゲンとタンパク質とセラミドが減っていくんです。

この3つがあるお陰で肌のハリと弾力が維持できているんですが、減っていくとともに重力のお陰で肌がどんどんたるんで行ってしまうんです。

しわが出来るのも同じです。



乾燥こそがハリの大敵!


601_R

ハリの無い肌と言うものは、つまりは潤いのない肌の事です。

コラーゲンやタンパク質、セラミドも重要ですが、まずは、肌の奥内部の水分量を正常に戻して、潤いのある肌に戻してあげましょう!

肌の水分量を正常に戻すためには保湿が重要です。

保湿効果の高い化粧水を使用することがまずは第一段階です。

しかし、肌の状態がよくないとせっかく摂取した水分も細胞の間から蒸発してしまい、ハリを失うだけではなく、乾燥肌やインナードライ肌の原因にもなってしまいます。

そうならないためにも、古い角質を取り除き、毛穴の中をしっかりと洗浄して、化粧水が浸透しやすい状況を作り上げてあげることが重要ですね。



スポンサードリンク



肌のハリを取り戻す化粧水はどんなものがいいの?


ドラッグストアなどに行くといろんな化粧水があって目移りしてしまいますよね!

そこでお勧めしたいのが、雑誌などでも取り上げられて、長年の人気を誇る米肌です。

→自ら潤う、キメ細やかな透明肌へ。新発想スキンケア「米肌~まいはだ~」

米肌の化粧水は肌の奥内部まで浸透して、さらには水分の蒸発を防ぎ、乾燥予防もしてくれる優れものです!

通常の保湿スキンケア用品の場合は、肌の内部に入り込み保湿をするだけですが、米肌の場合は、肌の奥内部に浸透して、さらにはその中で自らうるおいを作り出してくれるんです。

つまり、コラーゲンやタンパク質、そしてセラミドが入った化粧水はハリを維持してくれる効果が大きいんです。


ちなみに今なら14日分も試せるこれだけの内容で、トライアルセットが1500円。

maihada

肌潤石鹸15g、肌潤化粧水30mL、肌潤クリーム10g、肌潤化粧水マスク<非売品>、肌潤改善エッセンス6回分、肌潤ジェルクリーム6回分がついてますよ^^

石油系界面活性剤や鉱物油もフリーだから、「肌に負担のかかるスキンケアはしたくない」という人でも安心です。


ちょっとしたランチ1回分のトライアル価格で、運命の化粧水に出会えるかもしれませんよ。

→米肌公式サイトへ

(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ