恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

肌のくすみ取りたい人必見!間違った洗顔がくすみの原因に

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

あなたは今、どんな肌トラブルに悩まされていますか?

海や山やBBQなどで散々遊んで日に焼けた肌もどんどん落ち着いて、元の肌色に戻る秋冬は特に肌のくすみが目立ちがちです。

肌のくすみはスキンケアだけでは改善することが難しい肌トラブルです。

くすみを取り除くためにもスキンケアだけではなく、洗顔に重点を置いてスキンケアを行ってみませんか?




スポンサードリンク


肌のくすみの原因は?


530_R

肌が暗く老けて見えてしまう原因の一つでもあるくすみ。

そんなくすみには様々な種類と原因があります。

一つはメラニンの増加・・・日焼けによるくすみ

もう一つは古い角質が蓄積され、角質が固くなってしまったことによるくすみ

過剰に分泌された皮脂やクレンジングで落としきれなかったメイク汚れが毛穴の中につまり、酸化してしまった毛穴の汚れによるくすみ

これらが、肌のくすみの主な原因です。



くすみ肌の改善には洗顔が重要!


601_R

先ほどお話ししたように、くすみの主な原因は肌の表面です。

日焼けや古い角質、そして毛穴の汚れ・・・


くすみ対策のスキンケア用品を使うものもいいんですが、状態の悪い肌にどんなにくすみ対策の効果があるスキンケアを使用してもはっきり言って、効果は実感できません


そこで、スキンケアを行う前に今一度洗顔を見直してみませんか?

日焼けや古い角質、そして汚れが詰まった毛穴はしっかりとした洗顔を行う事で、十分透明感のあるくすみ知らずの肌になるんです。


普段のあなたの洗顔方法はどのような感じですか?


洗顔フォームをちゃちゃっと泡立てて、肌をゴシゴシ擦っていませんか?

クレンジングオイルで、メイク汚れをゴシゴシ取り除いていませんか?


まず、肌に負担のかかるゴシゴシ洗いは絶対に禁物です!

汚れが取れた気にはなるかも知れませんが、肌が摩擦によってとてつもなく傷んでしまっています。

そして鼻の上にある小さなポツポツした角栓も、気になるからついついゴシゴシしたくなる気持ちも十分わかります。

でも絶対やめてください。肌を傷つけてしまいます。



スポンサードリンク



くすみ知らずの美肌を作り出す洗顔方法は?



人の肌は新陳代謝があるため、10日間から2週間ほどの周期で角質が古いものから新しいものへと変化していきます。


しかし、新陳代謝が低下してしまう事で古い角質が落ちずにどんどん蓄積されて行き、くすみへと変化していくんです。


まずは、そのくすみをしっかりと取り除いてあげる必要があります。

普段の洗顔でも十分取り除くことが出来ますが、過度な洗顔は肌に必要な皮脂までも取り除いてしまい、肌トラブルの原因にもなってしまいます。


まずは、湯船にしっかりとつかり、じんわりと汗をかくくらい入浴をして、毛穴を開きましょう。

毛穴が開き、汗が出ることによって、毛穴に詰まった酸化してしまった余分な皮脂や、クレンジングで取り除ききれなかったメイク汚れを汗と一緒に流します


毛穴が開いている状態の時に肌を擦らないように、優しくクレンジングを行いまずはメイク汚れを取り除きます。


その後、泡立てネットでキメの細かな泡を作り洗顔を行います。


しっかりとすすいだ後は、ピーリングで古い角質を取り除きます。

ピーリングは角質をしっかりと取り除いてくれるので、毎日行うのは絶対に禁物です!


1週間~10日の間に1~2回ほどの頻度で十分です。

ピーリングを行った肌はとても敏感です。

ピーリングを行った後はたっぷりと保湿をして、肌の奥内部にある水分が蒸発してしまわない様に乳液で蓋をしてあげましょう。

くすみを改善するカギは角質と毛穴です!


★毛穴の角質のケアは自宅でお金をかけずにできますよ^^その方法はこちら。

毛穴の角質をケア!お金をかけずにできる自宅ケアの方法

(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ