恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

肌のくすみは洗顔が間違ってたのが原因?正しい洗顔方法とは

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

もうすぐやってきますね~・・・

あのいやなぁ~な時期が・・・静電気でバチッとね!

髪の毛や肌の乾燥が酷くなる冬がやってきますよ!!

特に肌は目に見えてしまいますので、普段以上にスキンケアに手間を掛けなければ乾燥が酷くなり、メイクのノリが悪くなるだけではなく、乾燥によって古い角質が蓄積されてくすみの原因にも・・・

今回はそんな肌のくすみについてお話ししたいと思います。



スポンサードリンク



くすみの原因は一体何?


629_R

日焼けでもなく、何となーく肌の印象が暗~く見えてしまうくすみ・・・

このくすみの原因は一体何なのか?

くすみの原因は蓄積された角質によるものと、乾燥肌、そして毛穴の汚れが主なくすみの原因です。

角質は日々の洗顔である程度は自然と流れ落ちていきますが、年々新陳代謝が減少していくとともに、角質は肌に残ったままになりどんどん蓄積されていってしまいます。

蓄積された角質は固くなり、乾燥肌を引き起こし黒ずんでいきます。

そして、毛穴の汚れが肌のくすみの原因になると言うのは、毛穴に詰まった余分な皮脂が酸化してしまったり、毛穴に入り込んでクレンジングで取り除ききれなかったメイク汚れが、皮脂と同様に酸化して黒ずんでしまいます。



スポンサードリンク



正しい洗顔でくすみ肌を撃退!



くすみ肌にならないためには、きちんとした洗顔が重要です。

古い角質を取り除くとともに、メイク汚れをしっかりと取り除くことです。

しかし、忙しい毎日です。どうしてもシートタイプのクレンジングでメイクを取り除き、ちゃちゃっと洗顔して終わり!なんてこともありますよね・・・


それこそが乾燥肌、くすみ肌の原因なんです!


シートタイプのクレンジング方法は、シートと肌が擦れてしまい、その摩擦によってところどころ古い角質は摂れるかもしれませんが、肌への負担が大きいのです。


また、低刺激のクレンジングを使ってるから大丈夫!って方もいるかもしれません・・・


しかし、低刺激のクレンジング剤は洗浄能力が低いために、マスカラやアイライナーが取りきれなかったりしてしまう事も・・・


まずは、古い角質を取り除く為にも、クレンジングと洗顔をした後にピーリングを行いましょう。ピーリングを行う事で古い角質をきれいさっぱりと落としてくれるんです。


ただし、ピーリングを行うのは週に1~2回程度にしましょう。


ピーリングを行った後の肌はとても敏感ですので、保湿を忘れずに・・・ピーリングをした後の肌はしっとりしています。


翌日の入浴の際にジンワリと汗をかくくらいゆっくりと湯船につかり、毛穴に詰まっている酸化した余分な皮脂や取り除ききれなかったメイク汚れを汗と共に浮かせて流します。


その後、いつものようにクレンジングを行い洗顔をしてしっかりとすすぎます。


重要なのは、古い角質を取り除き、その次に余分な皮脂とメイク汚れをしっかりと取り除く

たったこれだけでくすみ肌を簡単に撃退することが出来ますよ。

(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ