恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

一重メイクの仕方!一重をいかして「かわいい女」に方法

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

女性はメイク一つでずいぶんと印象が変化しますよね!目の大きさも形も人それぞれ。

流行りのメイクをしたいものの、一重だとどんなメイクが似合うのか?と言う悩みも出てきます。

そんな一重を活かした可愛いメイク方法などをご紹介します。



スポンサードリンク


一重におすすめのアイシャドウのカラーは?


ドラッグストアや化粧品売り場に行くと色鮮やかなアイシャドウが単品であったりパレットだったりと様々な形で売られていますよね!

見ているだけでうっとりしちゃいます!

いろんな色のアイシャドウでアイメイクを楽しみたい!と、思うものの一重だとどんな色が合うのか、どんなメイク方法が似合うのかイマイチわからないですよね。

せっかく買ったところで、いざメイクをしてみると似合わなかったり不自然だったり・・・

一重でも不自然ではなくしっくりと来るアイシャドウカラーがちゃんとあるんです!

一重の人でも失敗することなく重宝するアイシャドウカラーはブラウンです。

暖色系や寒色系モノクロ系ではなくブラウンです。

日本人の肌は黄色よりですので、肌にも馴染みやすいブラウンのアイシャドウを選んでおけば失敗はありません



一重を活かしてカッコ可愛いメイクの秘訣!

makeup

一重によっても目が大きい一重と、キリッとした細めの一重がありますよね。

では、キリッとした細めの一重の方にお勧めのメイク方法をご紹介します。

ポイントは太く長めのアイラインです!

上まぶたのアイラインは筆などで太く長く描き、下まぶたは目尻にソフトに入れる事です。

さて、アイシャドウは単品で買うよりもパレットなどで購入するのをお勧めします。

同系色の揃ったパレットであれば、悩むことなく簡単にメイクをすることが出来ちゃいます!

肌なじみの良い薄めのブラウンをアイホール(まぶたの眼球部分)にふんわりとのせます。

一番濃いブラウンのアイシャドウをまつ毛の際に入れてあげます。

そして、アイラインを太く長く、目の形に添って引きます。

アイラインの長さは目尻から5mmほど伸ばしましょう。

跳ねあげるのではなくスーッと伸ばすようにです。

マスカラは尻の方がロングになる様にマスカラ下地で長さを出してあげましょう!

そうすることで、キリッとした切れ長のカッコ可愛いメイクの完成です!



スポンサードリンク



大きめ一重さんにおすすめのメイクはコレ!


アイシャドウパレットと言えば、3~4色は入っていますよね!

ハイライトカラーにグラデーションで薄めのブラウンから濃いブラウンまでの3色ほど・・・

今回は4色入りのパレットを使用してパッチリ可愛いメイクをご紹介します。

まず、一番明るめのブラウンをアイホールに乗せます。

次に中間色のブラウンを瞼の窪みに沿って目尻から半分ほどに入れてあげて影を作ります。

最後に目尻の際に濃いブラウンを乗せてブラシで馴染ませてあげます。

アイラインは太く短くがおススメです!

目尻部分は少し跳ね上げるように入れてあげる事でパッチリとした印象になります!

下まぶたの目尻から黒目までの約7mmほどにペンシルタイプのアイラインを入れてから濃い目のブラウンアイシャドウでぼかしてあげましょう!

マスカラは真ん中の部分が長くなるように他のまつ毛よりも多めにロングのマスカラ下地を乗せて、目の縦幅を大きく見せてあげましょう。



最後に


いかがでしょうか?

アイシャドウだけではなく、アイラインやマスカラの使い方次第で自分の目を最大限に生かした可愛いメイクが出来ちゃうんです。

目の形にコンプレックスがあるときは様々なメイク方法に挑戦してみましょう!


(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ