恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

ラベンダーオイルの作り方&使い方をまとめてみました

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

リラックス効果や安眠効果を与えてくれる、アロマオイルの中でも大人気のラベンダー。

このラベンダーのアロマオイルを使っていろいろな分野で大活躍してもらいましょう!

アロマオイルはただ香りを嗅ぐだけではなく、いろんな用途に使用することが出来ちゃうんです。

病気予防や怪我に治療、さらにはスキンケアなどなど。


そんなラベンダーのアロマオイルを使ったラベンダーオイルの作り方と様々な用途をご紹介します!



スポンサードリンク



ラベンダーオイルを作るには?


アロマオイルは、基本的に気分を落ち着かせてくれる効果がありますよね!

そんなアロマオイルの効果を存分に発揮させるためにもここではまず、マッサージにも使えるラベンダーオイルの作り方をご紹介します。


必要なものは、ラベンダーの精油とホホバオイルです。

ホホバオイルは、ラベンダーオイルよりも少しお高めです。なので、ホホバオイルにこだわらなくてもオリーブオイルでもOK!!


オリーブオイルであれば食品として販売されている物でももちろんOK!

では、スキンケアやマッサージとしても使えるラベンダーオイルの作り方です。


ホホバオイル(オリーブオイル)―30ml~50ml
ラベンダーオイル―2滴



以上です。

ラベンダーオイルの精油は直接肌に使用することが出来ますが、人によっては肌トラブルを起こしてしまう可能性がありますので、必ずホホバオイルやオリーブオイルなどのキャリアオイルと一緒に混ぜて使用してください。


この2つのオイルを遮光性のガラスの瓶に入れて、しっかりと混ぜ合わせて完成です。



ラベンダーオイルの使い方

159_R

さて、このラベンダーオイルの使い方ですが、ラベンダーオイルはとっても万能です。

クレンジングオイルとして使用するのも良し!

お風呂上りに肩や足などに塗って、肩こり解消とむくみ解消としてマッサージで寝つきを良くするのも良し!

気になるニキビやニキビ跡に塗るも良し!


ここで注意していただきたいのが、遮光性のガラス瓶に入れての保存と言う事です。

まず、キャリアオイルも精油も日光には弱いです。直射日光が当たると、酸化して劣化してしまいます。


そして、プラスチックの瓶ではなく、ガラスの瓶に入れておくことです。

精油がプラスチックを溶かしてしまう事があるからです。

さてさて、ラベンダーオイルにはまだまだいろんな効果があるんです。



スポンサードリンク


優秀万能のラベンダーオイル!


ラベンダーオイルは数あるアロマオイルの中でも、ティーツリーオイルと共に直接肌につけても安心と言われているアロマオイルです。


しかし、敏感肌の人などの場合は、直接つけるのではなく、必ずキャリアオイルや精製水で薄めてから使用してください


寝つきが悪い時や落ち着かない時は、ハンカチかティッシュにラベンダーのアロマオイルを1~2滴たらし、枕元や自分のそばに置いておくことで精神を落ち着かせることが出来ます。

ラベンダーオイルは、特に自律神経系機能の回復に効果的なんですよ^^


肩凝りや頭痛が酷い時は、作ったラベンダーオイルで肩や首元をゆっくりとマッサージしてあげることで、血行を促して鎮痛効果もあるんです。


ニキビや吹き出物には、ホホバオイルやオリーブオイルなどのキャリアオイル5mlにラベンダーのアロマオイルを1~2滴入れて混ぜ合わせて、ニキビや吹き出物が出来ている部分にコットンや綿棒で優しく塗布してあげてください。


ラベンダーオイルには、細胞の再生能力を高める力があります。皮脂分泌のバランス調整にもよいので、普段よりも治りが早くなり、悪化も防ぐことが出来ます。

香りを楽しむだけのアロマオイルとはちょっと違うラベンダーオイルを使って、秋の夜長にリラックスタイムを設けてみませんか?


★キャリーオイルにホホバオイルをおすすめしたのは、ホホバオイル自体がとっても優秀だから!その驚きの効能をみると使いたくなりますよ。

→ホホバオイルの使い方|ニキビにも◎なその理由

→ホホバオイルが角栓ケアに!そのメカニズムまとめました

→ホホバオイルの髪パック|正しいやり方とその驚くべき効果!

(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ