ホットヨーグルト,効果

女子ハウ

ホットヨーグルトは効果なし?それって飲み方・作り方間違ってるかも!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

今話題のホットヨーグルト、試してみましたか?!

試したけど全然効果が無い!って声もチラホラ聞こえているんですが・・・

あなたはちゃんと効果が出ていますか?

もし、ホットヨーグルトの効果が出てないって人は、作り方や食べ方がちょっと間違っているかもしれません。

私が実際に食べて効果のあった方法をご紹介します!



スポンサードリンク


そのホットヨーグルト、熱すぎてない?


ホットヨーグルトを作るときに絶対にやってはいけないことは、加熱のし過ぎです!

加熱しすぎると、食べた時に熱くてやけどしちゃいますからね!・・・いや、それは当たり前だけど、そうじゃないんです!


加熱しすぎると、ヨーグルト内に含まれているビフィズス菌と乳酸菌が、何と!無くなっちゃうんですね・・・死滅ですよ!死滅!


乳酸菌は40℃ビフィズス菌は50℃以上になると死滅してしまうんです。

つまりは、大体40秒ほどレンジで加熱して、ヨーグルト全体を混ぜてみて人肌より少し暖かいくらいの温度が最適なんです!


もし、少し冷たいようであれば10秒ずつ加熱することをお勧めします!

「ホットヨーグルト」なんていうから、アツアツのヨーグルトを想像して加熱しすぎて、乳酸菌の死んでしまったヨーグルトを食べたところで、効果がないのは当たり前です(;^ω^)


くれぐれも加熱のし過ぎに注意してくださいね



ホットヨーグルトのアレンジが失敗かも?!


150522_yogurt_main

ホットヨーグルトは体を冷やさない様にしつつも、腸内環境を整えてくれる乳酸菌やビフィズス菌を腸まで運びますが・・・

そのホットヨーグルトに砂糖やハチミツなど食べやすいものを掛けると思いますが、じつは、そのかけるものにも注意が必要なんです。

おススメなのがハチミツやオリゴ糖、そして砂糖ですが・・・問題は砂糖の種類です。


「???」ですよね・・・


砂糖には2種類ありますよね?白い砂糖と茶色っぽい三温糖があります。


この、白っぽい砂糖にはなんと、身体を冷やしてしまう効果があるんです・・・


たかが砂糖ですが、されど砂糖なんです!

ハチミツやオリゴ糖じゃなく砂糖をかけるのであれば三温糖をお勧めします。


もちろん、料理類全てに白い砂糖よりも茶色っぽい三温糖をお勧めします!

食は生きるための基礎ですからね!



スポンサードリンク



ホットヨーグルトを食べる時間が間違っているかも?!


ホットヨーグルトじゃなくても普通のヨーグルトでも、解決したい問題別に食べる時間があるんです。

ホットヨーグルトと言うものは、便秘解消に特に効果があります。


排便は基本的に、朝行いますよね?

まぁ、忙しい人の場合は昼間とかになるかもしれませんが・・・


朝、しっかりと排便させるためにもホットヨーグルトは夜、夕飯前に食べることをお勧めします。

夜は、一日の食事の消化と吸収率が最も高いので、便秘解消効果の高いホットヨーグルトは夜に食べることで効果を発揮してくれます。

朝は普通のヨーグルトで免疫力UPを、夜はホットヨーグルトで整腸作用と夕飯の食べ過ぎ予防というのがポイントですよ。



最後に


いかがでしたか?

「効果がない!」と思っていたけれど、「あ、これ間違ってた!」なんてことは見つかりましたか?


正しい摂取をすれば、体にとってもいいホットヨーグルト。

便秘解消とダイエットにおすすめです!


(ライター Miki)


★そのホットヨーグルト、夜に食べるといいかもですよ!

→夜ヨーグルトダイエット方法とその驚くべき効果まとめました


★はちみつきなこヨーグルトにすれば、女子に嬉しい効果がいっぱい!これ定番です♪

→ヨーグルトとはちみつときなこのびっくり効果!女子におすすめの3つの理由



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ