恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

ベビーパウダーの使い方・化粧に使うとこんな効果が!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

ベビーパウダーも使い方次第で、大人の女性のメイクに使えます。

赤ちゃんがいる人も赤ちゃんがいない人も必見

これを使えば赤ちゃんのようなサラサラのお肌になれちゃう最強アイテムですよ!

サラサラ肌が手に入るだけではなく、肌荒れでファンデーションを使いたくない!って人にもぜひぜひおすすめのアイテム。

驚きのコスメ・・・美容・・・スキンケアアイテムなんです!



スポンサードリンク


ベビーパウダーで赤ちゃん肌に


普段メイクをしていて、しっかりとクレンジングが出来ていないとすーぐに肌荒れが起きてしまいますよね・・・

ファンデーションなどのメイク汚れが毛穴に入り込むことによって、メイクに用品に含まれている油分が、毛穴の中で酸化してしまい、その汚れ目的に細菌がホイホイ近寄ってきてしまうんです。


しかし、下地メイクをしてBBクリームなどを塗っただけでは何だか物足りないし、肌がべたべたした感じが・・・

わかります。


そこで、BBクリームやリキッドファンデーションの後の仕上げのファンデーションやプレストパウダーなどの代わりベビーパウダーを使いましょう!


ベビーパウダーと言えば、赤ちゃんの敏感肌にも使用できるほどの低刺激のパウダーで、汗疹や肌荒れを改善してくれるものです。

とても粒子が細かいので、肌に付けたらとにかくサラサラ!


しかも肌荒れを防いで改善してくれるんですから、メイクに使わない訳がないですよね!



メイクでベビーパウダーを使うには?

babypowder
ベビーパウダーをメイクに使用するときに必要なのは、パフでもブラシでも構いませんが、ポイントは余分なパウダーをしっかりと取り除いてから肌に乗せる事!です。

パフはたっぷりとパウダーが付いてしまいやすいので注意が必要なんですが、パフ同様にもブラシもパウダーを含みやすいですよね。

しかし、パフに比べるとブラシの方が、余分なベビーパウダーを取り除くのが簡単です。


ブラシの柄を容器のふちにトントンと軽く打ち付ける事で簡単に余分なパウダーを取り除くことが出来るんですから。


例えば化粧下地を塗ってコンシーラーで気になる部分を隠してから、仕上げとしてベビーパウダーを乗せる事で、ベビーパウダー自体が無色なので簡単にナチュラルメイクが出来ちゃうんです。

赤ちゃんの肌にも使用できるので、荒れやすい大人の肌にもピッタリなんです!



スポンサードリンク



ベビーパウダーでスキンケア!


ベビーパウダーをパウダーのままで使用するとナチュラル肌の完成です。

さらに違う使い方もできるのが、ベビーパウダーのいいところ。

ベビーパウダーに少量の水分を含ませてペースト状にし、毛穴の気になる部分に乗せてマッサージしてあげれば、毛穴に詰まっていた油分や皮脂を、吸着して取り除いてくれるんです!


だから、クレンジング後にベビーパウダーペーストで毛穴ケアをするのもおすすめなんですよ。



最後に


ベビーパウダーは赤ちゃんだけではなく、大人も、しかもメイク用品として、スキンケア用品としても使用することが出来る優れものです!

しかもドラッグストアで手に入り、お安いとくれば…これは試してみるしかないですよね。

(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ