恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

ピンクアイシャドウの塗り方・一重さんはここに注意!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

春先から夏にかけて人気が出てくるピンクのアイシャドウ!

女性らしさを引き立てるピンクのアイシャドウは、男性からの人気も高いですよね!

しかし、ピンクのアイシャドウの塗り方を間違ってしまうと、腫れあがったまぶたのように見えてしまったり、酔っぱらっているようにも、泣いた後の様に見えてしまいます

そして、可愛らしいピンクのアイシャドウを塗りたいけど一重には似合わないかも?なーんて悩みも出てきますよね!

一重さんにもおすすめのピンクのアイシャドウの塗り方をご紹介します!



スポンサードリンク


ピンクのアイシャドウを塗るときのコツは?


ピンクのアイシャドウと言っても、毎年いろんなブランドからいろんな質感のピンクのアイシャドウが出てきますよね!

ピンクと一言で言っても、淡い色からハデ目なピンクまでいろいろです!

一番使いやすいピンクのアイシャドウはパステルピンクや薄めのピンクで、ほんのりとパール感があるものが使いやすいのでお勧めです!

肌なじみの良いピンクであっても、チークや口紅とは違って、目元に塗るわけですから、使い方によっては失敗してしまう事もあるわけです。

ピンクのアイシャドウを使うときは、アイシャドウだけで済ませるわけではなく、しっかりとアイラインなどで目尻を引き締めないとボヤァっとした目元になってしまうんです。

もちろん、腫れぼったいアイメイクにもなってしまう原因にもなるんです。



ピンクのアイシャドウを塗るときには?

makeup1
ピンクのアイシャドウを塗るときは、アイラインを入れることで引き締めることができます。

ここでさらに、ピンクのアイシャドウと相性の良いブラウンのアイシャドウを目尻に塗れば、さらに深みのあるすっきりとした印象の目元に仕上げる事が出来るんです。


これからピンクのアイシャドウに挑戦しようと思っている人には、単色でピンクのアイシャドウを塗るよりも、4~5色ほど入っているパレットタイプのアイシャドウがおススメです。

パレットタイプのピンクの相性だと、そのピンクに合うアイシャドウがすべて入っているので、初心者の人でも比較的使いやすいアイテムになります。

ピンクのアイシャドウをまぶた全体に塗るのではなく、なるべく黒目部分よりも目尻部分にピンク
が映えるように塗る
と腫れぼったくもならずにピンクのアイシャドウメイクを楽しむことが出来ます


そして、目尻部分はアイラインやブラウンのアイシャドウで引きしめる事がポイントです。



スポンサードリンク



一重さん必見のピンクのアイシャドウの塗り方!


使い方を間違えてしまうと、腫れぼったく見えてしまうピンクのアイシャドウを一重さんが使う場合は特に注意!

一重ですので、余計目が腫れぼったく見えてしまうことだってあるんです。


一重さんがピンクのグラデーションメイクをしてしまうと、泣いた後のような腫れぼったいメイクになってしまうので、なるべく目尻のそばでブラウンの近くにピンクを乗せてあげる事で、パッチリとした印象に見せることができますよ。


ピンクのアイシャドウを使用する場合は、ピンクだけでメイクをするのではなく、ピンクと相性の良いブラウンと一緒に使用することでスッキリパッチリとした目元を作れます!

(ライター Miki)


★一重を活かしたメイクもあります!
→一重メイクの仕方!一重をいかして「かわいい女」に方法


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ