恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

ピンクアイシャドウのメイク方法・ナチュラル顏を簡単に作ろう

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

女性の楽しみでもあるメイク!

季節に合わせていろんなカラーのアイシャドウで目元を華やかにして遊びたいですよね!

しかし、派手なメイクが出来ない時の方がほとんどですよね。

チョイ足しカラーで可愛らしく品のあるナチュラルメイクを楽しみませんか?

今回は女性らしさを引き立てるピンクのアイシャドウを使用したナチュラルメイクをご紹介します!



スポンサードリンク



ナチュラルメイクにおすすめのピンクのアイシャドウとは?


ピンクのアイシャドウを使ったナチュラルなメイクをするには、ど派手なピンクカラーのアイシャドウは厳禁です。

ほんのりピンクがおススメです!


どんな肌のカラーの方でも比較的使いやすいピンクのアイシャドウはグレーが少し入ったスモーキーピンクや肌の色に近いベージュピンクです。

ピンクのアイシャドウを使用することで、肌の透明感を引き立ててくれるほかにも、血色を良く見せてくれる効果があるんです。


パールの入ったピンクのアイシャドウよりも、細かなラメが入ったほんのりときらめくピンクのアイシャドウが、上品でナチュラルに仕上げる事が出来ます。


しかし、ピンクのアイシャドウは使い方によってはまぶたを腫れぼったく見せてしまったり、酔っぱらっているような印象になってしまう事も・・・

そこで、失敗しないピンクのアイシャドウを使用したメイク方法をご紹介します。



腫れぼったさを出さない様仕上げる方法は?

makeup1

アイシャドウを購入すると、パレットの中に付属のスポンジチップが付いていますよね?

出来れば・・・付属のスポンジチップを使用するよりはブラシを使用したほうが、アイシャドウの付け過ぎを防ぎ、よりナチュラルに見せる事が出来るんです。


ピンクのアイシャドウをまぶた一杯に付けてしまうと、それだけで泣いた後の様にまぶたがボテッと腫れているように見えてしまいます。

まぶた全体に使用するのではなく、まぶたにワンポイントとして使用しましょう。

目頭には肌なじみの良い、ゴールドやベージュ、オフホワイトのアイシャドウをのせ、黒目の上にピンクのアイシャドウを乗せます。


そして目尻に、引き締めカラーであるブラウン系のアイシャドウをアイラインに沿って入れてあげるだけです。


そして、下まぶたも黒目の下の部分にピンクのアイシャドウを乗せて目じり側にはほんのりとブラウンカラーのアイシャドウです。

ピンクとブラウンの相性は抜群ですよ!



スポンサードリンク



濃いピンクのアイシャドウでナチュラルセクシーに


買ったものの、カラーが派手すぎてずっとドレッサーの中で眠っていたど派手ピンクのアイシャドウ!

ど派手ピンクでも、使い方によってはナチュラルでセクシーな目元にすることが出来るんです。


まず、肌より少し濃いめのベージュのアイシャドウをまぶたに乗せます。

まつ毛の生え際、まつ毛を埋めるように黒ではなくブラウンのアイライナーを乗せていきます。


この時、目尻は気持ち伸ばす程度にしましょう。


アイライナーを伸ばして引いてしまうだけで、ナチュラルメイクとはかけ離れてしまいますので・・・

上まぶたの目尻から黒目の部分まで、細くピンクのアイシャドウを乗せていきます。

ハッキリと色を出すのではなく、ブラシでぼかしながら細く入れてあげる事です。

そうすることで、目を開けた時にほんのりとピンクのアイシャドウが覗き見えるんです。

下まぶたには目尻から2mmほどブラウンのアイライナーを引き、ベージュのアイシャドウを乗せてあげます。

失敗したと思っていた派手目なピンクのアイシャドウでもポイント使いしてあげる事で改めて活用することが出来るのでお勧めですよ!


(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ