恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

シェーディングの入れ方|初心者でも簡単!1分で小顔になる方法

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

小顔に憧れる女性は多いですよね!

小顔になりたいものの整形するのはちょっと・・・

ダイエットしたところで骨格が・・・

そんな時こそ、女性の特権であるメイクで小顔メイクしちゃいませんか?

小顔メイクのポイントとしては、シェーディングが簡単でおすすめです!

初心者でも簡単に出来るブラシを使用した小顔メイク方法をご紹介します!



スポンサードリンク



シェーディングとは?


シェーディングとは、肌よりも2トーン以上の暗いカラーのフェイスカラーを使用して、陰影を強調させてくれるメイクアイテムです。

ドラッグストアや化粧品売り場でも、シェーディングとして販売されています。


シェーディングをちゃんと入れることで、小顔に見せる事だけではなく、外国人風のホリの深い顔に見せる事も出来るんです。


しかし、今回ご紹介したいのはシェーディングを使った小顔メイクのテク!


シェーディングにはパウダータイプのものとクリームタイプのものがありますが、初心者でも安心して失敗する事なく使用することが出来る、パウダータイプのシェーディングパウダーを使用しましょう!



小顔に見せるためには?

706_R

小顔に見せるために必要なのは、顔の外側にシェーディングパウダーを付けるという事です。

ポイントはあごです。


額の上半分にシェーディングをフワッと乗せてあげる事で、女性らしい丸みのある額に見せる事が出来るんです。

そして、額の反対側であるあごにもシェーディングをのせて、さらにきゅっと引き締まった小顔に見せちゃいましょう!


あご部分は特にえらの部分と二重あごになる部分にシェーディングを乗せてあげる事で、二重あごを目立たなくさせる事が出来ちゃうんです。

では、シェーディングパウダーはどうやって肌に乗せたほうが良いのか・・・


スポンサードリンク



シェーディングパウダーを失敗無く入れるには?


そこで、初心者でも簡単に入れられるように、パウダータイプのシェーディングを使いましょう!

さて、そのシェーディングパウダー。使用するにはパフで入れるのか、スポンジで入れるのか、ブラシで入れるのか?

初心者でも失敗なく入れるには、ブラシを使用しましょう。そのブラシもフェイスパウダー用のブラシがベスト!

毛がたっぷりとある大きめのブラシがおススメです!チーク用やアイメイク用のブラシは、全体的にふんわりつけることが難しいので、絶対に避けてください。


使い方ですが、シェーディングパウダーをブラシにたっぷりと含ませるのではなく、毛先をパウダーにチョンっと一回付けてから、余分なパウダーを取り除くために、ブラシの絵の部分を手や机に軽く打ち付けて取り除きます。

ひたい部分にはこめかみから反対側のこめかみに向かって、生え際に沿って入れてあげます。

ワイパーになったつもりでやってみましょう!

そして、あごの部分もブラシに少しつけてから余分なパウダーを取り除き、耳たぶから反対の耳たぶに向かって入れます。

たったこれだけです!

一分もかかりません!

ちょっと薄いかも・・・と思うくらいで十分です!

付け過ぎてしまうと・・・コントメイクになってしまうのでご注意を・・・

上級テクニックとして頬骨の下に入れる方法もありますが、それはまた今度・・・(*´艸`)

(ライター Miki)


★こちらのメイクテクも簡単です。ちょっと試せば印象がちょっと変わるかも!
→ピンクアイシャドウのメイク方法・ナチュラル顏を簡単に作ろう



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ