恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

シェーディングの入れ方!初心者でもこれだけ押えればOK

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

整形しなくても簡単に小顔でホリの深い印象を作ることが出来るアイテムのシェーディング!

初心者の方でも簡単に小顔になれちゃう、とっておきの方法をご紹介します!

ただし、シェーディングは入れ方を間違えてしまう事によって、その部分だけがシェーディングの黒さを強調させてしまう事になっちゃうので、気を付けましょう!



スポンサードリンク



シェーディングを乗せるのに必要なものは?


化粧品売り場に行くと、見かけるファンデーションよりも黒いカラーのパウダー・・・

シェーディングは色が濃いですよね?

その色の濃さを活かして、顔の影の部分を強調させる効果があるんです。


例えば、鼻筋の両側に乗せる事で、より鼻筋が通っているように見せる事が出来ますし、まぶたの窪みに沿って乗せる事で、ホリの深い目元にすることが出来ます。


シェーディングパウダーはパウダー状なのでスポンジやパフでのせようとする人がいますが、スポンジやパフでシェーディングを乗せると、色が濃くついてしまうので、要注意!


シェーディングを肌に乗せるときは毛量の多い大きめのフェイスブラシを使用することをお勧めします

では、初心者でも簡単にできるシェーディングの入れ方をご紹介します。



キュッと引き締まった顔に・・・

600_R
シュッと引き締まったフェイスラインは憧れちゃいますよね!

特に、頬!

芸能人の様にシュッと引き締まった頬ってかっこいいですよね!

はい、ではシェーディングで実現させちゃいましょう!(笑)

大きめのブラシにシェーディングをポンポンとつけて、余分なシェーディングパウダーを振り落として付け過ぎを防ぎます

こめかみにブラシを置いてから、頬骨の下を通るようにして口元までサッと筆を滑らします

この動きを数回繰り返します。

ただし、口元からこめかみに向かってブラシをサッと滑らせてしまうと、口元付近に影が出来てしまうので不自然になってしまうので注意しましょう!

必ず、こめかみから口元!これさえ覚えておけば初心者でも簡単に出来ちゃいます!

この様に頬の脂肪が影によってシュッと引き締まった印象なるんです!

もちろん余分なパウダーを振り落とさずに、付けてしまうと、こめかみ部分や頬部分にたっぷりとついてしまい、頬が痩せこけているような、はたまはプロレスラーの様な印象になるので注意しましょう!



スポンサードリンク


顔の外側に注目!


シェーディングパウダーを使用するときは大きな毛量の多いブラシがおススメです。

それは、顔全体を小さく見せるためにも大活躍してくれるんです。

小顔に見せるためには、顔の外側であるアウトラインを暗く見せる事で、ファンデーションやハイライトを乗せている顔の中心が強調されるので、小顔に見せる事が出来るんです!

シェーディングパウダーをブラシにとり、余分なパウダーを取り除いたら髪の毛の生え際に沿ってブラシをササッと滑らせるように動かします。

そして、こめかみから顎下にもシェーディングパウダーを乗せてあげる事で、二重あごを目立たなくさせてくれるんです!

外側にポイントを置いてシェーディングを乗せる事で、小顔効果はばっちりです!


(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ