恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

もちもち肌の作り方!触りたくなる美肌づくり3つのポイント

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの様にしっとりとしたもちもち肌、憧れますよね!

しかし、生きていれば年々肌は衰えて行ってしまう・・・

でも諦めることはありません!もちもち肌の作り方、ありますよ!

そして普段の生活ではやってしまいがちな「肌にNGなこと」もしっかりチェックしておきましょうね。



スポンサードリンク



赤ちゃんのようなもちもち肌を手に入れるには?!


あの透き通るようなしっとりとした肌・・・

どう足掻いても手に入らないと思いがちですよね。

しかし、しっかりとしたケアと規則正しい生活を送っていれば手に入る可能性がぐんぐん上がります!

そこで重要なのは、食生活と生活習慣です!

美は一日にしてならず!

普段の生活がちゃんとしていてこその“美”なんです!

普段、適度な運動をしていますか?
ちゃんと自炊をして栄養を摂っていますか?
睡眠はたっぷりとっていますか?
ジャンクフードなどばかり食べていませんか?



普段の何気ない行動の一つで、肌には大きく影響を出してしまうんです。

食事一つでも、肌には大きく作用するんです。

よく、油っぽいものやチョコ、ナッツ類を食べたらニキビが出来やすくなっちゃいますよね?

まさに、それなんです!


そして、寝不足なんて言語道断!

睡眠中にこそ人の肌は作り上げられていくんです!

その、肌を作り上げるための時間が少ないままだと肌はガサガサに・・・


さらに、適度な運動は美肌作りには欠かせません!

肌と運動の組み合わせは意外かもしれませんが、汗をかくと言う事が重要なんです!



美肌を作り上げるスキンケア方法

530_R

美肌を手に入れるためにも重要なのは、食生活と生活習慣です。

これらの土台をしっかりと気づきつつ並行して行っていただきたいのが、スキンケアです。

スキンケアと言っても、化粧水や乳液、パックやクリームを塗るのがスキンケアではありません。

スキンケアの基本でもある、洗顔とクレンジングが重要なんです。

この洗顔とクレンジングがちゃんと行われていることで、後の肌の栄養補給でもある化粧水や乳液の浸透力が格段に変わるんです!


まずは、クレンジングです。

顔の表面にあるメイク汚れだけを起こしていては、逆に肌荒れの原因になってしまいます。


そこで、ゆっくりと湯船に浸かって汗をかくか、蒸しタオルで顔の表面を覆い毛穴を開かせてからクレンジングを行うことで、毛穴に詰まったメイク汚れや古い酸化した皮脂を汗と共にクレンジングによって洗い流すことが出来るんです。


そして、顔にある余計な油分をキメの細かな泡で洗顔を行います。

クレンジングも洗顔も、すすぎはしっかりと行いましょう!

特に生え際やあご部分はどうしてもすすぎ残しをしてしまう部分です。

鏡を見ながらしっかりとすすいでください。



スポンサードリンク


10日に一回のピーリングでモチモチ肌をゲット!


肌の上に古い角質が溜まっていると、赤ちゃんのようなモチモチ肌には近づけません。

そこで、古い角質を取り除く為にも、10日に1回ほどの割合でピーリングと保湿を行い、角質ケアを行いましょう!

肌のごわつきがあるときは古い角質が溜まっている証拠!

そんな状態で、スキンケアをしてもはっきり言って効果はありません。

古い角質を取り除いてからスキンケアを行うと翌朝の肌質にびっくりしちゃいますよ♪

普段の生活、普段のスキンケアに一手間かけてあげると、あなたの肌もその変化にしっかりと応えてくれます



(ライター Miki)


★美肌になるためのノウハウいろいろ、まとめてみました!
→豆乳で美肌になる!苦手な人でもOKなドリンクレシピ3選

→椿油でクレンジング!美肌に近づく使い方と意外な効果

→ココナッツオイルで肌を美肌に!効果と使い方まとめました


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ