既婚者,デート

女子ハウ

既婚者からデートのお誘い!大人の女の賢い対処法はコレ!

読了までの目安時間:約 8分

 


既婚者からデートに誘われた!

相手はとても魅力的な人で正直ちょっと嬉しかったけど…でも結婚をしている。

良くない事はわかっているけれど、本音では行きたい!

そういう時って、ぶっちゃけよくあることだと思います。

いくら気になる相手とはいえ、既婚者に誘われたらどうしたら良いのか困ってしまいますよね。

今回は既婚者に誘われた場合の、「断る場合」と「誘いの乗る場合」、それぞれの対応をご紹介しますので、ご参考にしてみてくださいね!



スポンサードリンク



既婚者からのお誘いについて、良く考えましょう


最初に考えたいのは、「なぜ誘われたか?」ですよね。

円満な家庭での生活に飽きて刺激を求めてあなたを誘ったのか、それとも仕事などであなたとコミュニケーションをとる必要があるから誘ったのか。


誘う側には、何らかの「目的」があるのは間違いありません。


なんとなく誘うということはまずありえませんので、既婚者に誘われたら最初に「どうして誘われたのか?」を考えましょう。


そして既婚者とのデートのお誘いは、どんなに気になる相手でも「相手の配偶者が悲しむ可能性がある」ということと、「社会的にどう思われるか?」ということを想像してみましょう。


そしてご自身の倫理観として、この「既婚者からのお誘い」についてどう思うかをよくよく考えてみることが大事です。


そのうえで、どうしたら良いのかをご自身で判断をしましょう。

次からは判断別の対応策やアドバイスをご紹介します。



お誘いを断る場合

140_R

「やっぱり結婚をしているから行かない。」

「行って誘われてしまったら断る自信がない。」

色々な理由で断る判断をした場合、どのような断り方をしたら良いのでしょうか。

既婚者から誘われる場合、何らかの社会的な関係があるケースが多いのではないでしょうか。


それは会社であったり、学生でしたらアルバイト先の上司など、色んな関係があると思います。


こうなると断り方も少し気を付けたいところですよね。実際に何かあったわけではないので、無下に断ることはできません。


なんて言って断れば良いのでしょうか?


無難な断り文句は、「皆で行きましょう!」とお誘いを二人だけでなく大勢を巻き込む方法です。


この場合、実際に大勢を巻き込んで飲み会等を開催したとなっても、帰り際に「改めて誘われる」などのアプローチに気を付ける必要があります。


それでも一時の誘いを断るには、適当な言葉と言えると思います。


また、「私なんかより奥様を誘ってあげてください。きっとお慶びになりますよ。」とニッコリほほ笑のもアリです。


相手を気遣う親切心も見せることができますし、「あなたは既婚者なんだぞ」ということを釘刺すことでもできます。



スポンサードリンク



こんなお誘いはどうしたらいいの?


今回は断ろうと思えば断れるお誘いについてご紹介していますが、会社などの立場、人間関係から「断れない立場の人からのお誘い」もあると思います。

どうしても困ってしまった場合には、信頼のおける上司に相談し、それでも解決しない場合には人事部に相談をしましょう。



お誘いに応じる場合

071_R

どうしても彼が魅力的だと思うので、一度だけでも食事位行ってみたい!

そう決めた場合は止める理由はありません。


ですが、お互いに恋愛感情を僅かでも持っている場合、お楽しみの前にいくつか知っておいてほしいことがあります。


既婚者と恋愛の関係、特に肉体関係に発展した場合、不貞行為となり奥さんにバレた場合、莫大な慰謝料と社会的な制裁を受ける可能性があります。


今回はお誘いに乗る乗らないの話ですが、彼と恋愛関係に発展しそうになったら一度足を止めてよくよく考えてみてほしいのです。


そして彼が奥さんの事を何と言っても信じてはいけません。彼があなたを誘う余裕があるほど、奥さんは彼に尽くしていのです。

彼は、その奥さんの陰ながらの努力を踏みにじっているといっても過言ではないことをしているのです。


その行為を彼の言葉を安易に信じて、「そんな奥さんなら仕方がない」なんて思ってはいけません


勿論、既婚者とのデートは恋愛に発展しないものもあります。それは冒頭で記述した「誘う理由が仕事の場合」などです。


義務的に誘われている食事でしたら、時間を無駄にしない為にもしっかりとコミュニケーションをとるべきでしょう。



やっぱり既婚者とのデートはよくないのか

103_R

筆者の考えですが、既婚者とのデートに関しては良いとも悪いとも思っておらず、特別悩む必要はないと思っております。

人は人によって成長させられると考えておりますので、仕事がらみでなくても、人としてなんらかの成長を感じられるお付き合いならば歓迎していくべきだと思います。


そしてその関係性は、常に公にできる状態を保つべきです。


誰かを不安にさせたり、悲しませたりしてはいけないと思うからです。疑われても何も出てこない関係性なのでしたら既婚者とのデートはまず問題ないでしょう。


宜しくないのは既婚者とのデートの結果、不倫の関係になる事です。相当な覚悟や理由がない限り、ほぼ不幸な結果になると思います。


もし既婚者からデートに誘われていて今現在悩んでいるのでしたら、「不倫の関係を誘われても断ることができるか」を考えてみましょう。


もし断ることができないのでしたら、デート自体を断ったほうが賢明と言えるでしょう。


もちろん既婚者との関係性については人それぞれ価値観があると思いますので、筆者の意見が一般的だとは思いません。

ですが、人それぞれであるだけに慎重になった方がいいのは間違いないと思いますよ!



まとめ


いかがでしたか?

大人になればなるほど周りに既婚者が増えてくるので、必然とこういうケースも出てくることでしょう。

既婚者からのお誘いは、慎重になるべきなのは間違いありません。断るも誘いに乗るのもあなた次第です。


そして、どうしても好きな気持ちが止められない…という場合は、一度こちらの記事も読んでみてください。

既婚者を好きで苦しい貴女に…今考えてほしい3つのこと


今回の記事が、少しでも判断の役に立つことが出来たら、と思います。

(ライター よっこ)

スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ