恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

彼氏の飲み会で連絡して!と束縛しすぎて大失敗した話

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

飲み会の多い彼氏を持つと心配でたまらないこともありますよね。特に、仲の良い女性メンバーが多いのなら尚更です。

今回は、嫉妬から彼氏の携帯を勝手に見て大失敗をしてしまったある女性の失敗談をご紹介します。

いくら気になると言っても、相手からの信頼をなくしてしまう可能性もありますので、同じことをしていないか注意して下さいね!



スポンサードリンク


女友達が多い彼氏にモヤモヤ…


彼女の付き合っていた男性は、もともと女友達がとても多くて、初デートの時ですら携帯電話がなりっぱなしでマメに画面を見ていた人でした。


「誰から?」「女の人?」と気になるものの、付き合い始めたばかりで上下関係を作りたくなかった彼女は、余裕のあるフリをしたくて気にしていない素振りを見せていました。


しかし、デートへ行きたいと誘っても、飲み会を理由に断られることが多く、月に1~2回程度しか会えないことが多くなったそうです。

彼は仕事上、女の子と2人で飲みに行く機会が非常に多く、その度に我慢しながらも嫉妬心を抑えきれないくらいモヤモヤしっぱなしでした。



大失敗!感情に任せて彼の携帯を勝手に…

633_R

ある日、いつものように彼と寝ていると、彼の携帯がいつものようになりだしました。


電話やラインの着信バイブがなりっぱなしだったので、日頃モヤモヤしていた彼女はついに切れてしまったそうです。


「どうせ、全部女の子からでしょ?」
怒って彼を問いただすと、彼は意外にも「そうだよ」とアッサリと認め、何事もなかったかのように寝てしまいました。

拍子抜けした彼女のモヤモヤは、もはやおさまりきれず、感情に任せてやってはいけないことをしたそうです。


そう。なんと、いけないとは分かっていたものの、彼の携帯を勝手に開き、ロック解除した瞬間にラインの画面になり既読をつけてしまったのです。

ラインの内容は、会う約束についてだったので、勝手に返信をした後メッセージを削除してしまったとのこと。


…これはさすがに、やり過ぎですよね。人の携帯は勝手に見てはいけないというのは当たり前のことですし、ましてや返信をするなんて言語道断です。


例え夫婦であっても他人の携帯を見ることはプライバシーの侵害として民法に違反し、損害賠償の対象となる行為になりえます。

「ヤキモチをやいてしまって…」では済まされない行為なので、絶対にしないようにして下さいね!



スポンサードリンク



反省した後は、一切詮索しないように…


そんな「やってはいけないこと」をやってしまった彼女に、その「報い」がやってきます。

寝ていた彼は、すぐにメッセージが消されていることに気付き、「仕事上の大切な人だったらどうしてくれるんだ!」とかなり怒られてしまいました。

その際に、女の子と2人で遊ぶことについては謝罪や断りの1つもなく、逆に何がダメなの?という態度で反論されたそうです。


彼女が返信したのは1人だったものの、彼が連絡をとっていたのは軽く10人ほどいたと言います。飲み会が多くいくら嫉妬してしまったからと言って勝手に携帯を見て返信までしてしまったことを心から反省し、もう2度と見ないと約束しました。


それからは、着信が鳴っても気にしないように努力し、夜遅く帰ってきたり、朝に帰ってきたとしても深く詮索しないように我慢をしたそうですが…何だか、彼との間に文句を言えない上下関係が発生してしまって残念な結果になってしまいました。



最後に


このように携帯を勝手に見るという行為は、それだけで相手からの信用を無くしてしまいます。

もしかしたら、それがきっかけであなたへの思いが冷めてしまうことにもなりかねません。


後からどんなに反省しても、取り戻すことのできない行為なので、絶対にせずに、文句があるなら直接言葉で言うようにして下さいね。

(ライター ぱんちゃん)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ