恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

彼氏と結婚の準備で喧嘩したときにお互い納得するための3つの秘訣

読了までの目安時間:約 4分

 

やっと大好きな彼との結婚にたどり着いたあなた!

おめでとうございます。

これからは式の準備やら新居でつかう様々な日用品の買い物でバタバタしますよね。

これが楽しいはずなのに、何かともめるカップルがいるとかいないとか。

結婚がゴールではありません。

これからの素晴らしいスタートを切るために、最初の行事だからこそ、仲良く乗り切るヒントをご紹介します!



スポンサードリンク



1.彼とのルールを話し合おう!


結婚するにあたって、今まさに幸せいっぱいの2人。今のうちに、どんな二人でいたいのか話し合ってみてください。

ずっと仲良くいたいという項目は、必ずあがるはずですが、これから式の準備や新婚生活を進める上で、ふたりが仲良くいるためにどうしたらいいのか、2人のルールを話し合ってみましょう。


言いたいけど言えないとか、頭ごなしに反対をするということはやめて、思うことを素直に上手に言い合えることが大切です。

そして、どんな意見であれ、お互いちゃんと受け止めた上で、可能かどうかを話し合うようにしましょう。

喧嘩をするのは簡単です。

しかし、お互いに言いたいことをズバズバいえば、喧嘩になります。


夫婦になっても思いやり、傷つけないように話し合う事を心掛け、楽しく進めましょう。

あなたが選んだパートナーですから、大丈夫。きっと分かり合えるはずですよ!



2.とりあえずやってみよう!

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
2人で色んな案がでて、どうしても折り合いのつかないこともありますよね。

だって2人にとって一生に1度の結婚式ですから、何でも譲れるとは限りません。


ではどうやって最終決定するのか...。

頭で考えてダラダラ話し合うよりも、限りなく本番に近い形でやってみましょう。

選曲などで決めきれない場合はとっても有効です。


それでも決めかねる時は、式場スタッフに相談しましょう。

いくらこちらの案がいいと思っていても物理的、価格的に無理な場合があります。悩んだらプロに相談して、彼との喧嘩が無いようにしましょう。



スポンサードリンク



3.歩み寄ったプランも作ってみよう!


2人の案で、どちらかに決めることができればいいのですが、上手くいけば、お互いの案を融合させることも出来たりします。

そうすることによって、より良くなることだって沢山あります。

意見が分かれて彼とぶつかるのは、相手を否定しているからではないですか?

そんなときに、「それは変だよ」とか「ないない!」と相手の意見を一蹴してはいけません。思いやりを持って「こっちのほうが私は好きだけど、どう?」とか、相手を傷つけないようにやんわり意向を伝えるのも大事なことです。


いいところを理解し合って、お互い一生に1度の結婚式なんだと思えば、尊重しあえ、喧嘩なんてしないですみます。

大きなことをやり遂げた達成感から、また新たな絆ができ、力強く歩んで行ける自信になりますよ。



最後に


結婚式は人生でとっても幸せな日です。

その準備に疲れて悲壮な顔で臨んでは勿体ない。

忙しい準備さえ楽しみ、笑いの耐えない時間を過ごしてください。

そして、最高のコンディションでお嫁に行ってくださいね♪

(ライター こも茶)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ