恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

彼氏いない歴=年齢という焦りを乗り越えてポジティブになれる3つの秘訣

読了までの目安時間:約 5分

 

合コンや友人の紹介でよく質問される項目と言えば、「彼氏どのくらいないの?」という話題ですよね。

「もう2年くらいいないよ~!」なんて明るく言えれば良いですが、さすがに「彼氏いない歴=年齢」だと、引かれるのではと返事に困る人も少なくありません。

そこで今回は、そんな彼氏いない歴が年齢という焦りを乗り越えて、ポジティブになれる3つの秘訣についてまとめました。

何も恥ずかしがることはないので、自信を持って自分を好きになって下さいね!



スポンサードリンク



自分にも他人にも、ポジティブな言葉を使おう!


「言葉は気持ちの種」という言葉を知っていますか?

たかが言葉と侮ってはいけません。日頃使っている言葉が、意外と自分や他人の精神状態に大きく影響しています。

例えば、恋人に毎日「大好き!」と言っていると、言い合うたびに好きの気持ちが大きくなる気がしますよね。


自分から出た言葉なのに、毎日使うと知らないうちに、いつの間にか自己暗示をかけることが出来るのです。

最初は無理やりでも構いません。自分を褒めてあげるようにしましょう。ネガティブな言葉は使わないことが大切です。


もしも、今日は1日何も良いことが無かったとしても、「今日は散々だったけれど、なんとか1日乗り切った~!私エライ!」とその事自体を褒めてあげましょう。ポジティブな言葉を使っているうちに、自然とポジティブな発想になってくるので明るい思考を保つ癖をつけて下さい。



プライベートを充実させよう!


「彼氏いない歴=年齢」を焦ってしまうのは何故でしょうか?

・皆彼氏がいるから
・周囲がどんどん結婚していくから
・親や親せきがどんどん急かしてくるから


など、様々な理由があると思いますが、そのうちの1つに「自分に何も自信がないから」というのが挙げられるのではありませんか。

自分に自信がないので、恋愛経験が特に気になることもあるでしょう。

趣味やプライベートを充実させることで、自分に自信が持てます。

「彼氏がいたことがない」と自信を無くしているよりも、そんなことが気にならないくらい自信をつけましょう!そうしているうちに前向きになり、もっと魅力的な女性になりますよ♪


スポンサードリンク


考えるより動いて、進歩していることを実感しよう!


彼氏がいないといいながら、全く自分からは動かないタイプっていますよね。

「だって誘ってくれなかったから」「私から誘うなんて恥ずかしい」「誘わないってことは、私に興味がないってことだ」というような、ネガティブな理屈ばかり考えている女性は魅力的ではありません。


考えるよりもまずは動いてみましょう!

「私なんて相手にされない」「彼氏しない歴=年齢だと分かったら引かれる」なんて卑屈にならないで下さい。付き合えるかどうかは分かりませんが、まずはメールやご飯から少しずつチャレンジしてみるのもおすすめです。


卑屈になって止まっていても、変化は特にありません。

それならば少しずつでも動いてみましょう。中には振られたり、相手にされないこともあるかもしれません。

でも、何もしないよりも「自分はチャレンジした」という進歩を実感して、手ごたえを感じて行きましょう!



最後に


彼氏いない歴が年齢の人は、知らず知らずのうちにコンプレックスを抱いてしまいがちです。

でも、本来そんなに恥ずかしがるべきことではありません。自分に自信を持って、素敵な彼氏探しにチャレンジして下さいね♪

(ライター ぱんちゃん)


★この機会に、なんで私彼氏できないんだろ?を見つめ直したくなったら、こちらもどうぞ♪

→30代で恋愛ができない悩みを改善したいならコレやってみて!


★ひょっとして、知らないうちにイケてないことしてたかも!?
→彼氏が欲しい社会人は絶対やめたほうがいい3つの習慣


スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ