恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

同期会で気になる人へのアプロ―チ!2人の距離を縮める方法

読了までの目安時間:約 5分

 

学校や職場など、同じ年度に入学・入社した人を同期といいます。

同期は一緒に過ごす時間も多いため、時間が経っても“同期会”で集まることが多いですよね。

それだけ同期は絆のようなものがあるのでしょうね。

そんな特別な関係の同期でも、実は“気になる人”がいるという方もいるのではないでしょうか。

同期会はそんな気になる同期にアプローチをする絶好のチャンス!

2人の距離を縮める良い方法をレクチャーしましょう!



スポンサードリンク



仕事関係なら仕事の相談、学校関係なら思い出話で近寄ろう


気になる人に近づくのは難しいものがありますが、同期であれば比較的簡単で、それも自然に近づくことができます。

仕事関係の同期なのであれば、同期にしかできない相談事を持ちかけてみる。

例えば彼が得意としている仕事のコツを聞いてみる、今自分が行き詰っていることのアドバイスをもらうなど。

仕事関係の同期はやはり仕事関係の話を切り口にするのが自然でしょう。


学校関係の同期なのであれば、二人に関係する思い出(サークルや研究など)の話をふってみると良いですね。

はじめは複数人で話していても、そのうち会話がばらけてくるのを待ち、更に彼に話しかけてみてくださいね。

こうすることで二人で話すきっかけは生まれやすくなります。



更に近づくなら一歩踏み込んだ会話をしよう


587_R

彼との距離をもっと近づけたい!そう思うのでしたら、一歩踏み込んだ話をしてみることをおすすめします。

普段しないような自分の話をしてみたり、相手のプライベートな話をしてみるのです。

皆が知っている社会的な面ではなく、プライベートな部分の話をすることで、少しだけ距離が近づきやすくなります。

とはいっても、深刻な話やデリケートな話は禁物です。

そんなにお互い深く知り合っている関係でもないのにデリケートな話を聞かれたりされたりしても、相手は困ってしまいます。

プライベートな話といっても、趣味や休日の過ごし方、好きな食べ物や飲み物などライトな話をしていくと良いでしょう。

そして話を広げることで会話が盛り上がり、次のステップへと進みやすくなります。



スポンサードリンク



うんと近づくには二次会に参加!


もし、同期会の中で彼と距離が近づき、お互いに楽しい時間が過ごせたなら二次会の参加(あるいは企画)を検討してみても良いかもしれません。

「どうする?○○君も参加する?」など一緒に二次会の参加を考えたりするのも良いですね。

(ひょっとしたら「二人で飲みに行っちゃう?」なんてお誘いがあるかもしれませんよ~!)

普段二次会に参加しない派の方も、彼ともっとお近づきになるためにもぜひ参加を検討してみてくださいね。

もし二次会で彼と離れてしまい、楽しくなかったら帰れば良いのですから♪


二次会では基本的に同期会と同様に彼と共通の話題を楽しんだり、同期会で知りえた情報で話を膨らませたりすると良いでしょう。

この時、あなたが積極的にお話をするのではなく、彼に話をさせる聞き上手になるとよいですね。

気になる彼のことを知る良い機会だと思います。



まとめ


いかがでしたか?

同期会は同期が複数人いるのでなかなか近づきにくいと思われがちですが、逆に共通の話題が多いため、話をしやすく膨らませやすいのです

最初はあなたが会話を盛り上げ、最終的には彼が話すことを楽しみ、あなたが上手な聞き手になっているのが理想です。

こうすることであなたに好印象を抱きますし、その後また会う機会があっても良好な関係でいられます。

もし気になる彼から、好きな彼に変化したとしても、彼はあなたに好印象を抱いている状態であればアプローチもしやすいのでおすすめです。


ここまで同期会で彼に近づく戦略をレクチャーしてきましたが、現実はそうはいかないかもしれません。

もし本番でなかなか上手に話せなかったとしても、彼と会話を純粋に楽しむことを心がけて同期会に臨んでくださいね。

焦ったり戦略的過ぎて不自然になってしまうのは逆効果です。

同期会を楽しみつつ、彼とお近づきになりましょう!

(ライター よっこ)


★彼に脈があるかどうかは、こんな行動からチェックしてみましょう♪
職場恋愛・脈あり?と勘違いしがちな男性の脈なしサイン3選


★気になる彼には、自然なメールでアプローチを。話題はこれがおすすめ!
気になる人へメールでアプローチする時の自然な話題って?




スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ