ピックニックデート,お弁当

女子ハウ

ピックニックデートのお弁当に気合入れすぎは厳禁!?好感度の高いメニューはコレ!

読了までの目安時間:約 6分

 

気候の良い季節。

お弁当をもってピクニックデートなんていかがでしょう。

女子力アピールできて、彼の好感度アップ間違いなしですね。

でも、あまりに凝りすぎて頑張りすぎるお弁当は、男性によっては引いてしまう場合もあるので

「ほどほどに手をかけました!」くらいの内容のお弁当がおすすめですよ。

男性が喜ぶ手作りピクニック弁当のポイントを紹介します。



スポンサードリンク



彼が喜ぶお弁当 何を入れたらいい?


彼が喜んでくれるお弁当のポイントは次の3つです。

  1. 冷めても美味しい
  2. 見て楽しい
  3. 男性にはボリューム


お料理は温かいできたてが美味しいのは当然ですが、お弁当に入れるものは冷めても美味しいものにしましょう。

赤、緑、黄色といったカラフルな色が入ると、とても美味しそうに見えます。茶色ばっかりにならないよう気を付けましょう。

そしてお腹がいっぱいになるくらいのボリュームのお弁当を用意しましょう。

彼の好き嫌いが分かっている場合は、もちろん好きなものを中心に入れますが、
まだまだ相手を探り中の場合は、万人受けする内容の料理や、冒険しすぎないオーソドックスな料理を華やかにお弁当箱につめるようにするといいでしょう。


ピクニック弁当の定番おにぎり


372_R

お腹が膨れる炭水化物類で、定番は「おにぎり」です。

人によっては、他人が握ったおにぎりはダメ!という人もたくさんいます。


もちろん、彼女の作るおにぎりに抵抗があるという男性は少ないと思いますが、中にはいます。なので、おにぎりはラップで握りましょう。


中身は、梅干しやシャケ、焼きたらこなどが一般的です。

梅ならカリカリ梅を細かく切って、ジャコを一緒に混ぜてご飯と絡めたり、シャケはごまをまぶしたご飯に入れるなと、「混ぜご飯」のおにぎりを混ぜるなど、ちょっとの工夫で手が込んだものに見えますよ。

おにぎり以外にも、お稲荷さん(市販の皮でOK)に、ごまをまぶしたご飯をつめるのもおススメです。



ピクニック弁当にはサンドイッチもおススメ


sandwich
ピクニックのお弁当には、サンドイッチもおススメです。

手軽に食べられますし、簡単に作れて見た目もおしゃれです。

中にはさむものは、ハムときゅうりや、クリームチーズにブルーベリージャムなど、相性のいい組み合わせで幾つか種類を作りましょう。


ロールサンドイッチにしてラップでくるむと、食べやすいですし見た目もキレイです。ウィンナーとレタスでミニホットドックもおススメですよ。



彼が喜ぶおかずとは


lunch-box
男性が喜ぶお弁当おかずの定番は次のとおりです。

  1. 鶏の唐揚げ
  2. ハンバーグ
  3. 豚肉の生姜焼き
  4. 焼き肉



食欲旺盛な彼のお腹を満足させてあげましょう。

でも、これだけでは全部茶色になってしまいますので、「赤・緑・黄」の彩りに気を付けながら華やかにお弁当箱につめましょう。

唐揚げは鉄板ですので、揚げ物ついでに冷凍ポテトも揚げちゃいましょう。

彩りにはミニトマトです。赤いウィンナーをタコさんにすると、簡単なのに女子力高く見られますよ。


緑系なら、温野菜のブロッコリーが楽ですが、アスパラを切ってピックにさすと映えます。枝豆の豆だけをピックに刺しても、彩りよく手が込んで見えますよ。


卵焼きは、味に個性がでるので、料理に自信がない方はやめましょう。料理の苦手な方は、うずらの卵を入れるといいですね。


スポンサードリンク



終わりに


彼の好きな定番おかずに、ご飯やサンドイッチをボリュームたっぷりに用意し、彩りキレイにお弁当箱に詰めるのがポイントです。

最後に、お弁当を傷まないようにするためのコツです。

  1. 中までしっかりと火を通す
  2. 水気、汁気をしっかりきる
  3. 充分に冷ましてから詰める
  4. 梅干しやお酢を使って殺菌効果
  5. 傷みやすい食材は入れない
  6. 保冷剤を入れる


料理のうまい下手よりも、あなたの気持ちを大切に。

あなたが彼のために「手作りのお弁当」を作ってくれたことを、彼は心から喜んでくれると思います。

お弁当ができたら、あとは服装ですね!

ピクニックデートって、意外に何を着ていけばいいか困りませんか?ピクニックならではのコーデのコツは、こちらをチェックしてくださいね!


→ピクニックデートの服装はカワイイだけじゃダメ!コーデの3つのルール


素敵なピクニックデートとなりますように★

(ライター Ribbon)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

Ribbon
Ribbon
きれいで美しいものが大好き。

フラワーアレンジメントやメイクレッスンなど女子力アップできるようなお稽古事が趣味。

いつまでも美しく楽しく自由に生きたいと思っています。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ