どうしても別れたくない

女子ハウ

「どうしても別れたくない」すがった先に待っていたのは…

読了までの目安時間:約 6分

 

大好きな彼氏に別れ話をされた時、あなたならどんな対応をするでしょうか?

どうしても別れたくない!別れるなんて考えられない。っていうか、私は絶対別れない!!

というあなたの思いは、あなたを最後の最後に「とても嫌な女」にしてしまう可能性があります。

今回は、「どうしても別れたくない!」とすがり、過度な束縛で結局別れることになってしまったある女性の失敗談をご紹介します。

もし自分も心当たりがある人は、是非参考にして下さいね!



スポンサードリンク



付き合いの多い彼氏をつい束縛…


付き合って半年になる彼氏は、大学生でバイトもしていて、会えるのは週に1~2回程度。

お互い学校が終わってから数時間会うデートが続いていました。


彼は大学でもバイト先でもとても人気があり、友達も多くて付き合いの飲み会によく誘われていたそうです。


デートの時間よりも友達との時間を優先されたり、彼女とのメールよりも友達とのメールを優先されたり…とそんな彼氏の対応にちょっとモヤモヤしていた彼女。

もちろん彼氏に悪気はないのでしょうが、つい心配になってしまい、少しずつモヤモヤが溜まっていったそうです。


「友達優先でも、学校の友達だし…バイト先の人だし…全然大丈夫」と自分に言い聞かせていた彼女も、男友達だけではなく女友達も多いと分かり、不安からヤキモチを妬き、束縛をするようになっていきました。


「今日何していたの?」そんな行動をチェックするようなメールを、毎日送ってしまっていました。



別れ話に「どうしても別れたくない!」

231_R

そんな日々が続いたある日、とうとう彼女は彼氏から「別れたい」と言われてしまいました。

それまでさんざん「私を優先して欲しい」と主張し、何度もケンカを繰り返していたのが原因でした。


ケンカを繰り返しても「友達優先を止めて欲しい」「女の子と連絡を取らないで」と言う彼女に対して、彼氏の答えは必ず「友達なのに、それは無理!」と平行線のまま…。


それはそうですよね。彼氏の人生は、彼氏のもの。決して彼女であるあなたのものではありません。自分の友人関係に口出しをされることを良しとしない男性も決して少なくないのです。


彼女は「もう束縛はしない」「友達優先でも構わない」「我慢するから」など、色々な言葉とともに何度も謝り、「どうしても別れたくない!」とすがったものの、彼氏の別れの決意は固く、撤回はしてくれなかったそうです。


彼は怒った勢いで別れを言っているのではなく、「我慢してまで一緒にいることはない」「友達は大切だし、でも彼女を優先できないから」といたって冷静でした。

その態度に、彼氏の本気度を実感して、踏み入れてはいけない彼氏の領域に口出しをしたことをとても後悔したそうです。



スポンサードリンク



「どうしても別れたくない」は通用しなかった…


別れ話を言われて数日、彼女は何度も「今までごめんなさい」と謝るメールを送りましたが、返事がなく電話にも出てもらえなかったそうです。


それがまたショックで毎日泣いて過ごし、1週間で見違えるほど痩せてしまい、友達に心配されたほどでした。

共通の友達が彼女の状態を彼氏に伝えてくれて、ようやく会うことが出来ましたが、彼氏の決意は固く、別れを避けることはできませんでした。

話し合いの時に、「今まで彼女なのに友達より上に見てあげられなくてごめん。でも本当に好きだったから」と彼氏に謝られてしまい、余計に泣いてしまったそうです。


しかし、きちんと向き合うことで「もう本当に無理なんだな」と諦めることができたのも事実で、悲しさは消えないもののそこからしつこくすることはなかったそうです。



最後に


今回のケースは彼女の束縛が別れの原因でしたが、このように「別れたい」と別れ話を切り出す彼氏には、相応の理由と覚悟があります。

簡単な気持ちで言っているわけではないのです。

そしてその原因は、多かれ少なかれあなたにもあるのです。

別れ際で「どうしても別れたくない!」とすがっても、別れの原因となった理由が解消されるわけではありません。

本当に別れたくないのなら、感情的にすがって彼女のように失敗しないようにしてくださいね!

(ライター ぱんちゃん)

★別れたくないからこそ、冷静に対応する必要があるんです。
→別れ話されたけど別れたくない・・・今あなたがとるべき3つの行動


★あえて潔く別れて、彼氏の後悔と復縁を誘うというテクも…

→男を後悔させる別れ方これができれば復縁の可能性も大!



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ