恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

職場のかまってちゃん男の対処法!こんな男は要注意

読了までの目安時間:約 5分

 

職場にかまってちゃん男がいたら…超迷惑ですよね!

しかもしっかりしているように見えて、実は女々しいという男性は少なくありません。

それは、モテるモテないに関わらずかまってちゃんは多いですし、特に恋愛関係が上手くいっていない時にエスカレートする傾向にあります。

そこで今回は、職場のかまってちゃんタイプの男性について、ある女性の体験談を基にご紹介します!



スポンサードリンク


オシャレでモテそうなのに…実はかまってちゃん!


彼女の職場にいるかまってちゃん男性は、40歳を超えているのに1度も結婚したことのない独身。

しかし、見た目は実年齢よりも若く、清潔でオシャレなので一見モテそうな印象なのだとか。


中性的な雰囲気ですし、恋人もいるようなのでかまってちゃんにはとても見えないのですが、実はその恋人のせいで周囲はかなり振り回されてしまうそうです。


例えば、ある日しょんぼりとしていて、あきらかに元気が無く無言のまま出勤してきた彼。当然周囲の人は気を遣い、皆口ぐちに「おはよう。元気ないけど大丈夫?」と声をかけました。


しかしそのまま彼は何も話さず仕事へ…。

コミュニケーションを取りながら動く職場なので、1人訳も言わずにただ黙っているなんて本当に仕事がやりづらくて仕方がなかったそうです。



ひたすらネガティブ発言…仕事中でもお構いなし!

941f4da3d1e3f78e98706a98db0be0ce_s

正直、仕事には影響が出ないように大人なら切り替えて欲しいですし、もしもどうしても仕事に影響が出そうなら訳を話せば良いのに、ただ黙って様子のおかしい自分をアピールしているのって、面倒くさいし関わりたくないですよね。


しかしこのままでは仕事に集中できないと思い、作業の手を止め、こっそりと事情を聞きに行ったそうです。

すると、パッと顔を上げ、「聞いてくれるの?」待ってました感いっぱいで彼女とのケンカを話し始めました。


他人からしたらどうでも良い痴話げんかなのですが、「自分はダメな人間だ」「彼女は僕なんかと付き合うと不幸になるかも」とひたすらのネガティブ発言にうんざり。

「そんなことはない」「とても良い人だし素敵だよ」「あなたは悪くないよ」と返すと少し元気になり仕事に戻って行きました。


周りも気になっていたようで、見かねた同僚が休憩がてら声をかけたり、話を聞いたりして彼を元気付けたそうです。



スポンサードリンク



空気が読めない…今では皆受け流し!


彼は大人ですし、それも40歳を超えた男性です。

職場にも関わらず、自分の恋愛を職場に持ち込んで勤務中でも構いなしに皆から慰めてもらうとは…本当に情けないとしか言いようがないですよね。


初めの頃は、普段の彼からは想像もできない態度に、皆本気で心配していましたが、いつしかそれが頻繁になり、当たり前になることで今では「あぁ…またか」と受け流すようになったのだそうです。


それでも彼の「自分を心配して!」という態度や言動のアピールは治まることはないそうです。


一見普通の人でも、心のバランスが崩れたり、少し不安になると途端にかまってちゃんになるスイッチが入ってしまう人がいるので本当に要注意です。


彼は、皆がうんざりしていることにも気がついていませんし、いつも相談を聞いてくれてありがとうという態度よりも、自分を構ってくれなくなったという不満の方が強いようなので、少しずつ空気が読めない人として嫌われていってしまっています…。



最後に


彼女は可哀想になった時だけたまに話を聞いてあげるそうですが、それ以外は気付かないフリをして作業に集中しているそうです。

相手が異性のかまってちゃんの場合、勘違いして好意を持たれたり、いつでも聞いてくれる人と懐かれる危険性もあるので、彼女のように線引きをするのも良い方法だと思いますよ!

(ライター ぱんちゃん)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ