恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

結婚式のマナー|披露宴の食事で困らないための3つのこと

読了までの目安時間:約 4分

 

結婚式のマナー、特に披露宴の食事の時はちょっと緊張しませんか。

お祝い事ですので、ただ楽しければいい♪とも、いきません

新郎新婦の身内の方や会社の同僚などがいらっしゃっているので、マナーを持って行動することこそが大人の女性です。

披露宴と言えばいろんな美味しい料理がコースでやってきます。

そこで、披露宴の食事で困らないように、マナーのポイントをご紹介します!



スポンサードリンク


フレンチコース料理での注意点は?


結婚式の披露宴となると、様々な料理でおもてなしをされますが、多いのがフレンチのコースです。

大丈夫!難しいことはありませんよ^^では、スタートからイメージトレーニングしていきましょう。


まず、皿の上に飾られているナプキンは二つに折り、折り目がお腹側に来るようにしておきます


使用するナイフとフォークは、外側から順に使用していきましょう。

ドラマなどで良く見かけるので、ご存知の方も多いですよね!


そして、食事の最中にナイフとフォークを置く場合は、お皿の上にナイフとフォークをハの字になるように置くことで下げられる心配はありません。

食事が終わったのであれば、ナイフとフォークを揃えて皿の端に置くことで、食べ終わったと言う合図になるんです。



和食や中華の場合のマナーは?


8623fa7d57c6e123b913e38917ca4dfb_s

披露宴での食事は、フレンチのコースだけではありません。

和食や中華の時もありますよね!

和食も中華もどちらも箸を使用しますが、そんな箸を使用する際の食事マナーです。

まず、どんな食事でも箸を使用する際は、箸先の4cm以上は汚さない様に使用することがポイントです。

また、箸先を舐めたり、次に食べるものを箸で選ぶような行動、食べ物に箸を突き刺すような行動は絶対にNGです。


これは披露宴などの食事の席だけではなく、日々の食事の際も同じことが言えます。

また、ついつい会話に夢中になってしまい、箸を振り回してしまったりする行動もNGです。

そーゆー行為はよく海外ドラマや映画などで見かけますよね!箸を日々使う日本人なんですから、きちんとした箸使いをしましょう!


そして、同じく箸を使って食事をする中華ですが、中華の場合はスープなどでレンゲを使用することがあります。

普段はなにげなく使用しているレンゲですが、このレンゲにもきちんとした使い方がるんです。

レンゲの溝に人差し指を添えて、親指と中指で柄の部分を挟むように持つんです。

普段、スプーンを持つようにレンゲを使用する人が多いと思います。

また、日本では食器に手を添えて食べるのが当たり前ですが、中国ではその反対で、器を手に持って食べる事の方がマナー違反になるんです。

国が違えばマナーも変わるのは当たり前ですね!



スポンサードリンク



立食の際のマナーは?


最近ではカジュアルな披露宴なども増えており、立食の披露宴を行うカップルも増えています。

食事を楽しみながらも友人らと気軽に会話を楽しむことが出来ますよね!

ただし・・・そんな気軽な立食パーティーでもきちんとマナーがあるんです。


仲間内だけで輪になって会話をしたり、大きな声での会話大袈裟な動作は・・・言われなくてもNGだとわかりますよね^^;


また、一つのテーブルを占領するのもNGです。

最近ではカジュアルな披露宴も増えてきていますが、きちんとマナーがあることをお忘れなく!


(ライター Miki)




スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ