恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

社会人に人気の習い事ギターを習う時に見落としがちな大事なことって?

読了までの目安時間:約 4分

 

幼い頃から習う人が多いピアノと違って、音楽好きの人が大人でも始められる音楽系の習い事がギターです。

ギターと言っても、エレキギターやクラシカルギターと種類も違いますし、練習する曲もジャズや弾き語り用など教室で教える内容は様々です。

そこで今回は、習い事としてギターを始めた女性の体験談を基に、事前見学の必要性を説明します!



スポンサードリンク


空き時間を使ってギター教室へ!


社会人になって数年経つ彼女は、仕事にも慣れてきて少しずつ空き時間が出来てきたので、ギター教室に通い始めました。

動機としてはとても単純で、学生時代にバンド活動をしていたのが懐かしくなり、また音楽に触れたくなったからだそうです。

楽器の練習だけなら1人でも練習できるのですが、やはり音楽が好きな人と触れ合いたいし、新しい友人も欲しかったのです。

週1回だけのレッスンで会費も安いですし、少人数で教えてくれるとのことでとても魅力を感じていました。



アレ?想像と違った教室の雰囲気!

5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s

さぁいよいよ楽しいギター教室の始まり!と思ったものの…最初は想像していた雰囲気と全く違う教室に彼女はすっかり戸惑ってしまいました。

何故なら、

 ・高齢者の人が多くて若い人は自分だけだった
 ・同年代の友達は出来る環境ではなかった
 ・教材は初歩的なものでバンド活動経験者には物足りなかった
 ・発表会はあったものの自分のレベルとは違っていた




など教室の利用者層やレッスンのレベルなど、自分の想像とは異なる点が多かったのです。

正直最初はガッカリしたものの、通い続けるうちに講師や他の生徒の人柄に居心地の良さを感じ、気がつけば半年程度楽しく通っていたそうです。


スポンサードリンク



HPだけを信用しない!自分で体験することも大切!


その後、結局彼女はギター教室を変えることになったのですが、情報収集も兼ねて様々なHPを見た上で、あるギター教室を選びました。

しかし、実際に行ってみるとHPとは雰囲気も内容も微妙に違うものだったそうです。


実はこの教室、ギターはギターでもフラメンコギターを教えていて、彼女が習いたかったエレキギターではありませんでした。


前回と今回のことを経験して、彼女はネットのHP情報だけを信用してはいけないなと感じたそうで、次回からは絶対に事前見学をしようと強く思ったそうです。


自分の習いたいレベルや、曲の種類、レッスン仲間の雰囲気など自分の目でしか確認できないものもありますので、もしも気になる教室を見つけたら、まずは体験レッスンを申し込むのがオススメです。



最後に


結局今は、先輩のバンドをライブハウスに見に行ったりなど、観客の立場で楽しんでいるそうですが、また時間ができたらバンドしたいと思っているそうです。

自分の期待するレベルと通いたい教室のレベルに差異がないか、確認することを忘れずに皆さんも楽しい習い事を見つけて下さいね!

(ライター ぱんちゃん)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ