目の疲れ解消,食べ物

女子ハウ

目の疲れを解消する食べ物は?手軽に取れる食材まとめました

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

パソコンやスマートフォンが普及されてどんどん便利な世の中になって行きますね!

そんな便利な世の中が増えるとともに、目に関する病気や症状が増えているのも現実です。

今となっては、パソコンやスマートフォンと目の疲れや病気は切っても切り離せない状態です。

便利な世の中の代償とも言えるでしょうか・・・。

さ、そんな世の疲れた「目」たちのために、おすすめの食品をご紹介します。



スポンサードリンク



なぜ目はそんなに疲れてしまうのか?


パソコンやスマートフォンが普及されてどんどん便利な世の中になっていますが、それとともに、目の不調を訴える人も多いのでは?

パソコン画面やスマートフォン画面を一生懸命に見つめてしまう事で、ついついまばたきは少なめになってしまい、目の表面が乾燥し、ゴシゴシとこすってしまったりしませんか?


実はその行為が、目の角膜を傷つけているんです。


また、パソコンやスマートフォンからはブルーライトと言う紫外線に似た光が発せられています

その紫外線に似た光を目が長時間浴びることで、こちらもまた乾燥を引き起こし、ドライアイや角膜炎などの病気にも繋がってしまいます

目は、光と乾燥によってどんどん弱体化してしまうのです。



目の疲れを取ってくれる食べ物は?


171_R

目の良い食べ物と言えば一番有名なのはブルーベリーですよね!

ブルーベリーに含まれているアントシアニンが簡単にお話しすると、乾燥や光によって傷ついてしまった角膜や網膜の傷を修復してくれるお手伝いをしてくれるんです。

このアントシアニンは、ブルーベリーだけではなく、普段食べている食べ物にも多く含まれているんです。

ブルーベリーのほかに、ブドウやナス、ムラサキイモやスイカ、赤シソやムラサキキャベツなどです。

パッと見てある共通点があるのがわかりませんか?

今挙げた野菜はどれもムラサキであったり赤であったりしていますよね?

ムラサキや赤い食べ物にはアントシアニンが含まれていると覚えておけば簡単ですね!

さらに、アントシアニンの効果を高めてくれるのがビタミンAなんです。

ビタミンAを多く含む食べ物は、ホウレン草やニンジン、チーズやレバーなどです。

ブルーベリーとチーズでケーキを作ってもOKですし、ナスやキャベツ、ニンジンやホウレンソウを使ってキッシュなんてのも良いですね!


スポンサードリンク



眼精疲労にぴったりのビタミンB!


眼精疲労の症状にさらにピッタリの食材は、ビタミンBを含む食材です!

ビタミンBは豆腐イワシサバ豚肉海藻類に多く含まれています

つまり、外食をするよりも、自炊したほうがまんべんなく、目に良いものを摂取することが出来ますよね!

なので、パソコンを使うことが多い人、目の疲れが気になる人は、ぜひ自炊を始めてみましょう。

豆腐やわかめのおみそ汁、冷奴、豚肉の生姜焼きや、焼き魚といった昔ながらの和食は実は目の疲れを癒してくれる食事だったんです。



最後に


目の疲れの回復にも関係している通り、食は生きていく上で欠かせないものであり、食をおろそかにしてしまう事で人生そのものをダメにしてしまう可能性もあるんです。

自分の身体を守れるのは自分です!

外食するときでも、これらの食べ物を意識して、目の疲れを癒していきましょう。

(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ