独身,30代,貯金

女子ハウ

独身30代女子の貯金の仕方!お金が貯まる実例紹介します

読了までの目安時間:約 5分

 

30代女子のみなさん、貯金できていますか?

賢く貯金をするためには、いくつかコツがあります。

今日は私の体験を元に、貯金ができないと困っている女子のみなさんに、ぜひ実行していただきたいポイントを4つご紹介します。




スポンサードリンク


一人暮らしでもお金を貯めよう!


私は、20代は実家暮らしをしていたので、特に貯金をしなくてもお金が貯めることが出来ました。

そして、30歳になり、そろそろ自立しなければと一人暮らしをはじめました。


その時にはじめて、生活費がこんなにもかかるものなのかと貯金の大変さがわかりました。

そして、将来のために真剣に貯金をしようと思い、節約生活をはじめました。


一人暮らししながら、貯金をするのは大変!と思うかもしれませんが、やってみると意外にできるもの。


節約生活って、やってみると結構楽しいんですよ。それでは実例を紹介しましょう!



1.食費節約術

097_R

一人暮らしをはじめて一番最初にしたことが、食費の管理です。
まず、昼食はお弁当を持参しました。

また、自炊を心がけました。

野菜などをなるべく無駄にしないようにインターネットを駆使し、ニンジンの皮や大根の葉も捨てずに料理をしています。

インターネットのスーパーマーケットの広告をよく見て少しでも安い食材を購入するよう心掛けています。

食費は支出の大きな部分です。
賢く節約して、同時に自炊の腕もあげて、女子力アップを目指しましょう。



2.無駄のない買い物で節約を

040_R

二番目は、無駄遣いを少なくしました。

私の趣味は読書ですが、なるべく図書館を利用しています。

また、古本屋も利用しています。


洋服も必要以上に買わないように気を付けています。デパートに行く際は、一度クローゼットを見て似たような服を買わないようにしています。


また、定期的に要らない服の処分のために、売ってすこしでも貯金にまわすようにしています。


無駄遣いで、個人的に重要だと思っているのがコンビニです。


コンビニはとても便利ですが、お菓子や飲み物はだいたいが定価で販売されています。なので、なるべくコンビニで食べ物と飲み物を買わないようにしています。


まずは、日々の生活の中で何が無駄かを認識することが大切です。


買いたいものをすべて我慢する節約はストレスが溜まってしまいます。欲しいものを安く手に入れる手段を考えて、我慢しない節約を実施していきましょう。



スポンサードリンク



3.小さな工夫で光熱費ダウン


三番目は、光熱費を減らすことです。


具体的には、お皿を洗う時にはなるべく少ないお水ですます。

電気はこまめに消す

暖房をつける前に、厚着をするなどということです。


すべては微々たるものですが、すこしでも貯金が増えれば、と思い続けています。



4.預ける先も確認を

113_R

前の3つとは違いますが、貯金をする銀行も重要だと思います。

今はインターネット銀行も増えていています。インターネット銀行は、通常の銀行の利子よりすこし多く利子がつくものがあります。


長期間使わない貯金は、金利の良い定期預金にまわすという手もあります。


自分のお金の使い方にあった銀行や、定期預金を見つけることも貯金にとって大切なことだと思っています。



まとめ


いかがですか?

日々、小さなことと思うかもしれませんが、節約を心がけていくことで節約できる習慣がついていくものです。

30代女子は、おしゃれに、付き合いに、忙しいものです。

欲しいもの、やりたいことを全て我慢するのではなく、工夫して賢く貯金を増やしていきましょう。

(ライター mikian)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

mikian
mikian
運動が大好きで、毎朝のランニングが日課です。
猫に癒され、ランニングでリフレッシュ、ビールでリラックスの日が幸せです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ