泣ける漫画,恋愛

女子ハウ

泣ける漫画|恋愛がしたくなるラブストーリー3選

読了までの目安時間:約 4分

 

クリスマス前になると恋人が欲しくなるとか言われます。まぁ確かに、冬はイベントが多くて恋人が欲しくなりがちですよね。

でも春夏秋も、恋愛はいつだって準備態勢でいないと!目の前の男性が未来の恋人かもしれませんよ!油断しないで―!!

そこで今回は恋愛がしたくなる、とっておきの泣ける漫画をお伝えします!



スポンサードリンク



1「恋文日和」ジョージ朝倉




何度読んでも泣いてしまう恋文日和。映画やドラマにもなりましたが、原作漫画を読んだことがありますか?


携帯メールやビデオレター、FAXなどもありますが、ラブレターをテーマに様々な恋を描くオムニバス。そんなに長い話ではないのに、かならず泣けるポイントがあるんですよね。


中高生の恋愛が多いですが、もう少し大人の恋もあります。でもどれも“恋”。純粋で眩しい繊細な恋なんですよ。


本自体が結構前の漫画なので、皆さんの高校時代とも重ねやすいかもしれません。携帯電話がディスプレイ小さい古いタイプだったりして。

恋愛がしたくなる、というより、恋に落ちたくなる漫画です。


「&」おかざき真里




ここ数年で一番泣いた恋愛漫画はこれです。大人の恋愛漫画

おかざき真里といえば「サプリの」方が有名かもしれませんが、私のお勧めは「&」です。


恋に落ちてから、恋人同士になるまでの互いの葛藤、恋人でいる時間の様々な問題やすれちがい、そして恋が終わるまで。もう全編泣きっぱなしでしたよ。


そう簡単には恋愛してらんないのが大人になった私たち。仕事だってあるし、様々な立場もあって、学生時代のようにはいかないですよね。


でも、それでも、恋に落ちたくなる。どんなに傷ついても、私たちは恋をせずにはいられない


傷つくことを恐れたり、忙しいことを言い訳にしないで、思い切って恋心のまま飛び込んでみたくなります



3「日々蝶々」森下suu




さて、これはマーガレットで連載中の高校生の恋愛を描いた漫画。


正直言って、私はあまり高校生の恋愛を描いた少女漫画はほとんど読みません。簡単に好きって言うしすぐ付き合うし、その後は横恋慕するコがあらわれて、大体同じじゃん!と思っていました。


でもこの本は違う!全然違う!!


主人公は評判の美少女なんだけど、無口で不器用。好きな男の子の方もやっぱり不器用で、なかなか付き合わないし、付き合ってからも不器用でデートするにも一苦労。

すっごくリアルなんです。


皆さんが今恋愛上手だったとしても、遥か昔には恋愛初心者で何をするにも不器用だった頃があるんじゃないかと思うんです。


そうじゃない人もいるとは思いますが!


特に泣けるエピソードがあるわけじゃないんですが、あの不器用で好きな人とどう接すればいいかもわからなかった、若き日を思い出してしまい、なぜだか涙が出ます。


あの頃のように純粋に、恋がしたい、恋愛がしたいと思える漫画です。



最後に


以上、恋愛がしたくなる泣ける漫画を3作品ご紹介しました。

ひねくれものの私でも、ぐっとくる漫画なので、ぜひ皆さんも読んでみてくださいね!!


どの作品も女性向け作品で、装丁も可愛い絵柄も可愛い、読みやすい本だと思います。

「&」なんて本当に装丁が可愛くて!繊細な恋愛を描いた作品にぴったりの本なんですよ。


どの作品も同じくらいおススメなんですが、「短編集」「大人の恋愛」「高校生の恋愛」と違いがはっきりしているので、好みのものを読んでみてください!

(ライター mgngmgng)

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ