恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

専業主婦で「働きたくない」がハイリスクな3つの理由

読了までの目安時間:約 6分

 

誰もが憧れる専業主婦。自分は働きに行かなくても、旦那様の給料だけで生活が成り立つなんて優雅で勝ち組ってイメージがありますよね。

結婚の条件に「専業主婦にしてくれる人」と未だに言われることもある、理想の専業主婦ですが、「働きたくない」という思想は実は危険と隣り合わせでもあるのです…。

そこで今回は、専業主婦のハイリスクな3つの理由をご紹介します。専業主婦を希望している人は、是非参考にしてみて下さいね!



スポンサードリンク



経済状況のリスクが、旦那様に一点集中…。


高給取りの旦那様と結婚したおかげで、働かなくても生活が回るなんて夢のような話ですよね。

誰だって会社であくせく働くよりも、家でのんびり過ごしたいですし、お金の心配をしないで良いのなら、それに越したことはありません。

しかし、専業主婦には経済状況に関するリスクは全て旦那様任せになってしまうという危険性が…。旦那様が借金や浪費をしなくても、このご時世何があるか分かりません。


会社の倒産やリストラ、降格やボーナスカット等、昨年と同じ待遇がずっと続く保証はありません

それなのに家のローンや毎月の生活費に加えて、子供の教育費や自分達にかかる医療費はどんどん大きくなっていくことが予想されます。


共働きならば、旦那様が再就職をするまでの間、自分の給料でなんとか凌いでいけますが専業主婦となるとそうもいきません。早く再就職してもらわなければ、どんどん貯金が切り崩されていきますし、リスク分散が難しいのが現状です。


旦那様が途中で病気にかかったり、もし不幸にも亡くなる事態になったとしたら保険金はおりても、その後の生活を一生賄うことはできません

「楽でいいね」と思われることが多い専業主婦ですが、経済状況は常に自分以外の要因にあり、そのリスクに直面した時は貯金を切り崩すか借金を背負いかねない状況になるリスクがあることを忘れないで下さい。



社会復帰が困難に…再就職が難しい!

4adb00fc7eac1d16b7b5668d7bf8b56c_s
もし旦那様の給料が大幅に下がったり、旦那様の身に何かあったとしても、「自分が働けば良いから大丈夫!」と思っている人もいると思います。しかし、専業主婦の社会復帰はまだまだ難しいのが現実です。

退職前に華々しいキャリアを持っていたり、資格やスキルを持っているなら別ですが大抵の場合、パート勤めはできても正社員としての再就職は厳しいですし、ブランクがある分すぐに旦那様と同じ給料を手にすることができません。


「今から働きたい!」と思っても、実際には子供の世話をしてくれる場所の確保や、子供が病気の時に休んだり早退できる比較的自由な時間を設けられている職場で、ある程度給料が高いところと言えば、ますます就職先は少なくなります。


会社員として勤めながらだと転職先を探せても、専業主婦を数年間して現場から離れてしまった後では同じ待遇で戻ることはなかなかできないのです。


「働かなくて良いもんね」と思われることが多い専業主婦ですが、いざ働きたい時に、育児や時間的な事情で就職活動はとても厳しいものになることを忘れないで下さい。



スポンサードリンク



不満が言えない…自分らしく生きれない場合も!


専業主婦として誇りを持っていたり、子供と一緒に過ごしたいと思っていたりするのなら、会社を辞める1つの家庭の生き方なので良いのです。

しかし、専業主婦は自分の気持ちや不満を素直に言えなくなるというリスクもあります…。


先ほど経済状況の不安や、再就職の不安について説明しましたが、そのような不安から「旦那が働いてくれているんだし」と素直に不満を言えず対等な関係を保てないケースも少なくありません。


例えば旦那様が、養ってやっているというモラハラや、暴力などDVがあったとしても旦那様の収入がなければ暮らしていけないので我慢をしてしまい、エスカレートしていくケースもあります。


また、定期的にボーナスや面談で評価される会社と違い、専業主婦にはノルマも上司もいない代わりに下手をすれば誰からも認められない作業を黙々と毎日することになります。「誰でもできる」と思われがちな専業主婦は、実は結構向き不向きが分かれます。


評価をされるわけでも、給料をもらうわけでもないのに家事は毎日続いていく、ノルマはないけれど数字等でやりがいが目に見えない専業主婦は、モチベーションが下がり精神的に苦痛を伴うリスクがあることを忘れないで下さい。



最後に


専業主婦は、子供の成長を常に間近で見ることができますし、家族が快適に過ごしたり、仕事や勉強に集中できるための環境づくりをする素晴らしい仕事です。

しかしもしも、あなたの専業主婦になりたい理由が「働かないで楽だから」という気持ちからであるのなら、ハイリスクな要因もあるということを頭に入れて人生設計を立てて下さい。

より良い家庭作りができることを応援しています♪

(ライター ぱんちゃん)


★企業も、「配偶者手当」を廃止する方向みたいです。専業主婦のメリットも少なくなっているのがトレンドですよ。
→専業主婦になりたい女子に考えてほしい厳しい3つの現実



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ