寝る前,スマホ

女子ハウ

寝る前のスマホをやめたい人に試してほしい3つのこと

読了までの目安時間:約 4分

 

寝に着くまでの数分間・・・数十分間ってついつい暇でスマホをいじってインスタグラムやツイッターフェイスブックでいろいろチェックしてしまいがちですよね・・・

明日も早いから早く寝てしまいたいのについついチェックしてると面白い記事が見つかったり、欲しかったアイテムの情報を見つけてしまったりとだらだらしてしまいがち・・・

そんな寝る前のスマをやめたい人にこそ読んでいただきたいのがこちらです!



スポンサードリンク


寝る前のスマホはどんな影響があるの?


スマホゲームやSNSのチェック周り、通販サイトやメールチェックなどをしていると、ベッドに入り込んだものの寝るのは随分と時間が経ってから・・・

そんなことをしていると睡眠不足になってしまい、寝不足や寝坊と言った仕事への影響がもちろん出てきてしまいます。

寝る前のスマホがもたらす影響はこれだけではないんです。

スマホに使われているライトはブルーライトと言い、このブルーライトは目への負担がかなり大きく、ドライアイになりやすくなってしまうんです。

また、ブルーライトは目だけではなく脳への影響も・・・脳を活性化させて睡眠欲を抑制してしまう効果まで持っているんです・・・

寝不足に陥ることでもちろん肌への影響も多大ですよね。

ちょっとした暇つぶしが肌や人体への悪影響となってしまっているんです!



寝る前のスマホを絶つための軽めの対策は?


スマホ依存ではない人は簡単にできる方法です。

一番簡単なのは自分の中でのルールを作ることです。

寝る前の1時間から、スマホはベッドから離れたところで充電させる。

または電源を切って置く。

アラームでスマホいじりをやめる。

ツイッターやインスタグラムに「おやすみ」などの投稿をする。


などなど、重度ではない限り、簡単に寝る前のスマホいじりは改善させることが出来ますよね。

自分の意思があってこそできる事ばかりですので、睡眠不足を解消させたい!睡眠障害をどうにかしたい人にはおすすめの方法です。



スポンサードリンク



寝る前のスマホを絶つための重めの対策は?


問題は、なかなかスマホいじりがやめられない人の解決策です。

絶対スマホが無いと無理!って人も少なくないですよね。

そんな人はまず、先ほどご紹介した寝る前のスマホいじり対策を軽めのものから挑戦し、慣れてきてから一気にたたみ込みかけましょう!


スマホはだいたい電源を切り3時間ほど充電すると満タンになると言われています。

もちろん、使っている年数や機種にもよりますが・・・

お風呂に入る前に電源を落として充電し、寝る直前に充電器を外して、充電満タンのスマホをバッグの中に入れておきましょう。


寝る前のスマホいじりはできませんし、忙しい朝にスマホを探す手間も省けます。

他にも、自室でスマホを充電しないという方法もあります。

リビングで充電するという方法です。


眠い時にスマホが気になるからといって、わざわざリビングにまで取りに行く人もいませんよね。

寝る前のスマホいじりをやめるためにも、自分の意思を強く持つ、手の届くところにおかない、電源を切る・・・この3つが重要かもしれません!

(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ