恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

女子旅日帰りで東海方面なら名古屋で食い倒れが楽しい3つの理由

読了までの目安時間:約 6分

 

名古屋と言えば食の宝庫。

東京とも大阪とも違った個性的な食べ物がたくさんあります。

気の合う女子だけで遊びにいけば、楽しくリラックスして食事も楽しめます

ダイエットしている人もそうでない人も、たまには名古屋でガッツリ食べてみませんか





スポンサードリンク


1:東京からも大阪からもアクセスがいい!


しゃちほこ (450x300)

名古屋といえば今ブームになっている名古屋めしを、ぜひ堪能していただきたいです。

新幹線で東京からは1時間40分、大阪からは1時間弱ほどで着きます。

日帰りでも十分に楽しめます

名古屋の観光名所といえば、名古屋城JRリニア館トヨタ博物館などです。

他にはない魅力があると思います。

デパートや水族館や動物園なども地元の人には魅力的です。

ですが、東京や大阪と比べるとやはりやや劣ると感じます。

しかし、名古屋の食文化は独自の進化をとげてきています。

他にはないとても魅力を感じています。

ガイドブックにも載っていますし、専門書も販売されています。

名古屋の街は治安が良いですし、地下鉄やバスも発展しています。

ですから、本を見ながらお店を探すのも簡単でしょう。



2:名古屋の食には独自の文化がある!


朝食 (450x300)
名古屋の朝食といえば、喫茶店のモーニングというシステムです。

午前の時間帯に喫茶店でコーヒーなどの飲み物を注文します。

すると、パンや卵やサラダなどの軽食が無料で付いてくるのです。

私が良く行く喫茶店は、コメダ珈琲です。

最近は関東にも進出してきました。

昔ながらの丸太小屋風のお店が減ってきましたが、もし見つけられたらラッキーです。

コーヒーはいたって普通です。

ですが、メロンソーダなどが長靴の形をしたガラスの容器に入っているのがかわいいです!

コメダ珈琲のモーニングは、トースト半分とゆで卵というシンプルなものです。

なので少し物足りなく感じるため、私は小倉(あんこ)を追加注文します。

トーストにバターを塗り、その上に小倉をのせて食べます

名古屋では、この小倉トーストが普通にメニューにあるくらい、普通に食べられています。

他には、シロノワールというデニッシュの上にソフトクリームが乗ったものも、大人気です。



3:ひつまぶしに手羽先…名古屋名物は美味しい!


494_R

朝食を終えたら、熱田神宮に参拝に行きます。いくら食い倒れとはいえ、多少は観光をしなければ、次のお料理も楽しめません^^;


ちなみに、ここで熱田神宮の豆知識を。

熱田神宮とは、三種の神器の1つ「天叢雲剣(草薙神剣)」が御神体になっています。パワースポットとしても有名で、織田信長さえも必勝祈願をしたことでも有名です。

さらに清水社のそばに湧水があるのですが、この湧水の中の石に柄杓で水をかけてお願い事をすると美人になれるとか!


美人になれる神社なんて、これは女子旅として行かないわけにはまいりませんね!



スポンサードリンク



心を清めて広い敷地を散策して、お腹が空いた頃に、ぜひひつまぶしを食べてください。

あつた蓬莱軒ひつまぶし発祥の店と言われています。

ひつまぶしは、丸いおひつの中にご飯が入り上に鰻が乗っています。


食べ方の書かれた紙が店内にあります。

一杯目はそのまま食べ、二杯目は薬味を入れて食べ…三杯目は出汁をかけて食べ、四杯目は好きな食べ方をします。


ボリューム満点で、大満足できます。私は蓬莱軒の出汁の味が好みです。



午後からは名古屋を観光します。名古屋城をゆっくりみてまわってもいいですね。ショッピングをしたりテレビ塔などがある繁華街をブラブラするのもいいです。



夕方、帰りの新幹線の時間までは、ぜひ手羽先を食べてください。ビールと手羽先は最高の組み合わせです。


ちなみに手羽先では、世界の山ちゃん風来坊が有名です。


びっくりするのが、お客さんはみんなビールと手羽先しか頼みません。女性のお客さんもたくさんいますので、全然恥ずかしくないです。どうしても間に合わない場合には、お土産もありますので、お土産を買って自宅で食べましょう!

このお土産バージョンもなかなか美味しいんですよ^^


ダイエットするなら、旅行が終わってから!名古屋めしを堪能してくださいね。



最後に

手羽先 (450x300)

名古屋には、おいしいものがたくさんあります。

1日では食べきれないかもしれないので、おなかをすかせて名古屋に入り、帰りギリギリまで食べ歩いてみてください。


他にも「味噌カツ」や、「味噌うどん」「エビ天」など…

まだまだおいしいものがあるので、是非チャレンジしてみてください。

(ライター riruriru)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

riruriru
riruriru
ドラマを見るのが大好きで、ストーリの展開にドキドキしながらも、
素敵なファッション、小物、メイクやヘアなどをついつい忙しく
見てしまいます

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ