恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

友達の結婚式ご祝儀はいくら包めば正解?

読了までの目安時間:約 5分

 

女性にとって一大イベントの結婚式!

招待される側も、大半の場合がウキウキわくわく楽しみですよね♪

今回は結婚式のマナーの一つ、きほんの「き」の字“ご祝儀“について。

どのくらい包めば正解なのか?

全国の平均に基づいてその疑問を解決いたします!



スポンサードリンク



迷った時のキーワードは『3』!


友人の結婚式にお呼ばれしたときのご祝儀は3万円が妥当です。

食事代・引き出物代・お祝い代などを含めると3にしておけば間違いないでしょう!

結婚式をする話を聞いたり、招待状が来た時点で3万円をまず確保しておきましょう!

銀行に行ける時に新札に変えてもらうことも忘れずに☆



金欠で厳しい時は

419_R

そんな時は2万円でも大丈夫ですよ。

結婚式会場でゲスト一人にかかってくる金額は、2万円前後が多いのも事実なので、実費を支払う…という視点で見ると間違ってはいないのですね。


実際に友人へのご祝儀が2万円というのは珍しくありません。


けれども「ご祝儀」というのは=お祝いの気持ちなので明細をあまり考えない方が賢明でもあります…。

注意点は、2万円という割り切れる数字の際、一万円札1枚と五千円札2枚で割り切れない数字にすることもお勧めします。(割れる・切れる=別れを連想させるため)



病気や急な出費で本当にピンチな時は


本当にどうしても金欠で捻出できない場合は、花嫁さんに相談することをお勧めします。そこでどうするか答を見つけられますよ。

どうしてもの事情の場合は理解してくれ、それでも本当に来てほしければ「そんなの気持ちだけで大丈夫だから何も気にしないで」と言ってくれるはずですよ。

特別な場合の1万円や5千円というのも幾度か見聞きしたことがあります。そして、落ち着いたときにお祝いの品を届けることを心がけて。




親友だからたくさん包みたいのだけれど


ゲスト側に花嫁さんと共通の友達がいなくて、あなたが一人で出席するのであれば、金額を気にせず気持ちをお包みすれば良いでしょう。

だからと言って多ければ良いものでもなく、10万以上などあまり多く包みすぎると、かえって相手に気を遣わせることにもなりかねませんし平均を守っておくのが冠婚葬祭においては無難です。

また、3万円のご祝儀とは別に、1~2万円前後のお祝いの品を渡す場合も多くあります。また結婚式グッズを自己負担で、手作りプレゼントするのもお勧めです。

親友だから個人的に会う機会も作れるでしょうからその時にお祝いの言葉とお品を渡すと良いでしょう♪



スポンサードリンク



どうしても迷った時は


同じ立場で招待されている友人はいませんか?

迷った時は、同じ立場の友人に確認するのをお勧めします。

そして仲間内で相談して、金額を合わせると不自然にもなりませんので安心です。



例外はこんなとき


会費制パーティーでは、会費のみを支払うので大丈夫です。

先に自分が結婚した場合、自分がもらったご祝儀額と合わせた金額を用意するのもひとつの目安ですよ。



最後に


友達とひとくくりに言っても、親友から知人までその距離感は大小さまざま。

それに地域や風習、友達同士のバランスなどで金額が多少上下してくると予想されます。

今回は、これでも大丈夫?というギリギリゾーンより、これなら大丈夫!というセーフティーゾーンでなおかつ、全国平均での金額をご紹介いたしました。

今は、ご祝儀袋も凝ったものが沢山!そこを選ぶことから楽しいですよね!準備も結婚式当日も楽しんで下さいね♪


(ライター 空野だりあ)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

空野だりあ
空野だりあ
妄想が趣味であり、特技であり、たまに弱点となっている「空野だりあ」です。

無邪気、小悪魔、純粋、情熱などを心の端に住まわせています。ギャップならお任せください♪

昼寝が大好き。子どものような大人です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ