脚やせ,ストレッチ,寝ながら

女子ハウ

脚やせストレッチ・寝ながらできちゃうきれいになれる方法

読了までの目安時間:約 8分

 

寝ながら綺麗になれるなんて、なんて素敵なことでしょう!!

寝る前のお布団に転がった時、テレビを見ている時に、“寝ながら”で出来るストレッチをご紹介します。

綺麗を簡単に手に入れて下さい。



スポンサードリンク



ダイエットしても、脚は綺麗に痩せない


296_R


食事制限や運動で体重は落ち、身体や顔、胸と、簡単な事ではないですが、頑張れば確実にほっそりとしてきます。

しかし、脚だけは、ほっそりとしても決して綺麗とは言えません


適度についた筋肉があってこそ、綺麗な脚ですが、無理に頑張ってしまうと筋肉が付きすぎてしまいます。


ムキムキの硬すぎる脚…嫌ですよね。


手抜き?くらいの、簡単ストレッチこそが、適度な筋肉も手入れられ、毎日出来るお勧めの方法です。


足首、ふくらはぎと部分的にほっそりよりも、とても簡単ですので、この機会に脚全体を綺麗にしてみましょう!!



お尻と太ももを引き締めるストレッチ

293_R


寝転びながら、少し動きを取り入れる場合のストレッチの方法がこちらです。


1.両足を揃え、仰向けに寝転びます

2.両手を頭の下か、お腹の上に置き、脚をゆっくり交互に上下します。上にあげる脚は90度まで上げましょう。

下にした脚は、床につけないギリギリのところで我慢します。



ゆっくりとした動作で行うことがポイントです。

早く行うと、勢いで簡単に出来てしまいますが、これでは負荷がかからず、折角ストレッチをしているのに効果が期待できなくなってしまうので、時間がもったいないです。


つま先に力を入れ、バレエの様にピンっと伸ばして行うと、お尻と太ももの外側に効きます。つま先を天井に向け、かかとに力を入れて行うと、上げるときにお尻と太ももの前面に、下げるとき裏面に効きます。


ゆっくりとした動作で、効いている場所を意識すると、効果が倍増しますよ!


両手をお腹の上に置くことで、腹筋も意識され、自然にウエストも同時に引き締まります。



スポンサードリンク



寝たまま!の究極のストレッチ方法


そして、本当に寝るだけ!で太もものストレッチになってしまう、究極?の方法がこちらです。


1.姿勢を正して、正座をする。

2.膝と膝をくっつけるように力を入れる。

3.そのまま仰向けに寝る。



簡単すぎて笑っちゃいますが、簡単なだけに大切なポイントがあります。


膝と膝をくっつけるくらい力を入れる!これを忘れないでください。


すると、太ももの前面に力が入りますよね?その状態で仰向けに寝ると、太ももの前面の筋肉がしっかりと伸び、寝ているだけでストレッチになります。



ふくらはぎ編

167_R


寝転びながら、少し動きを取り入れる場合のストレッチ方法です。

1.両足を揃え、仰向けに寝ます。

2.両足を床から持ち上げ、つま先を上に向けたり、伸ばしたりします。



あまり回数を行うと、筋肉が沢山ついてしまい、ふくらはぎがムキムキになるので、10回で大丈夫です。


両足の高さは、ふくらはぎだけの効果では、床についていなければ、高さに決まりはありません

ですが、床に近いほど腹筋に負荷がかかりますので、お腹のたるみには即効性があります。

脚だけでなく、一緒に腹筋まで頑張る!と思われた方は、脚を床ギリギリで頑張ってください。



寝たまま!の究極のストレッチ方法


では、ふくらはぎのストレッチ方法も、寝たままでできる究極?の方法を紹介しましょう。


1. 両足を揃え、仰向けに寝ます。

2.かかとを床につけたまま、つま先を上に向けたり、伸ばしたりします。



これも、とても簡単ですね。つま先の動きに意識を集中するというポイントを忘れないでください。

この動きは、ふくらはぎとすねの筋肉のストレッチになります。

脚を上げる動作がないので、腰が痛い方や、しんどいのは…と思われる方にお勧めです。



下半身編

288_R

このストレッチをするにはバスタオルが必要です。バスタオルを用意して、手作りポールを作ります。

タオルだけロール状に巻いて頂いても結構です。

おすすめはペットボトルをタオルの芯にして巻いていただくと、硬さが出るので効果的です。厚み・硬さを出すために、バスタオル2枚使っていただくとちょうど良いです。


寝ながら少し動きを取り入れる場合


1.手作りのポールの上に気になる部位の体重を乗せ、ゴロゴロと転がります。

2.ふとももの側面、前面、後ろ、ふくらはぎ、とにかく自身の体重をかけゴロゴロするだけです。



とても簡単に見えますし、効果はすぐに出ますが…むくみがある部分は激痛がはしる方もいます。

この簡単ストレッチでは、筋肉に働きかけた動きではなく、滞っているリンパの流れを正常に戻す働きがあります。

リンパの流れが滞ると、むくみが生じたり、デコボコの質感の肌になってしまいます。それを改善できますよ。


寝たまま!の究極のストレッチ方法


1.脚の親指同士をゴムでひっかける

2.両足を揃え、仰向けに寝る。

3.腰の下に手作りポールを入れる。

4.伸びられるだけ、遠くに手を伸ばしキープする。



ゴムでひっかけている親指と腰の下に入れた、手作りポールに意識を集中すると、ただ寝ているだけなのに、下半身から下の筋肉がストレッチされています。


最後に

282_R


下半身編以外は、特別な道具は全くいりません。

ただ寝転べるスペースがあれば、どこでも直ぐに簡単足痩せストレッチが出来ます

何回!と回数設定があると、面倒になりますし、負担になります。

でも1日の中で、何となくテレビを見ている時間、雑誌を読んだり、ゴロゴロとしている時間ありますよね?

そのわずかな時間でいいので、今回紹介したストレッチを少し取り入れて、“寝ながら”美脚になる時間にしちゃいましょう。

そして、一気にみんなに差をつけちゃいましょう!!

(ライター 佳紗寧)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

佳紗寧
佳紗寧
元美容機器メーカーでインストラクターをしておりました。
大好きな息子たちと旦那に囲まれ、日々男子化するのを食い止めるべく、女子力UPに磨きをかけています。

素敵女子になる日を夢見て、ただいま奔走中。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ