恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

ウォーキングで痩せる歩き方!コツを掴んで美脚になろう!

読了までの目安時間:約 4分

 

ダイエットのために始めたウォーキング!

ダイエットの為だけではなく、せっかくなんですから歩き方を意識して美脚になるように歩いてみませんか?!

その方がダイエットも出来、美脚も手に入り一石二鳥ですよね!

コツさえ掴んじゃえばとっても簡単です!

今現在ウォーキングを頑張っている人も、これからウォーキングを始めようと思っている人も、是非参考になさってください!



スポンサードリンク


歩いてダイエット!


ただ、だらだら歩いていたところで痩せることはありません。

しっかりと体内の脂肪を燃焼させるように意識して歩くことで、エネルギーの消費も出来ダイエットにつながるんです。

あなたは普段、どんな歩き方をしていますか?

ウォーキングダイエットに必要なのは距離と時間ではなく、しっかりとしたフォームで歩くことが重要なんです。

距離と時間は後からついてくるものです。

ダイエットのためのウォーキングでは、ドスドスと歩いていては足のうらや膝に負担がかかってしまい、たっぷりとウォーキングをすることが出来ません。

また、手をダランと下げたままであったり猫背でのウォーキングはただただ疲れるだけです。

そして、速足であるくのもNG!

足に負担がかかってしまいますからね。

では、ダイエットにも美脚にも効果的な歩き方のコツをご紹介します。



重要なのはやっぱり姿勢!

290_R
ウォーキングをしてダイエットと美脚になりたいのであれば、姿勢を正すことから始めましょう!

猫背になったまま歩くことで、お腹部分には脂肪が付きやすくなってしまいます。

もちろん、これは普段の立ち姿やすわり姿の時にも言えることです。

背筋をピンっと伸ばして歩く様にします。

そして、腕も無理なく振りながら歩くことで、次の足が出しやすくなるんです。

人間の身体って不思議ですね!

歩くときに注意してほしい点は、足のうらです。

歩くときには当然のことですが足のうらが良く動きますよね?

正しいフォームで歩く場合は、かかとから親指、そして小指の順に床につく様に意識して歩く様にしましょう

歩く癖と言うものは付いてしまっているので、正しいフォームに直すのはなかなか難しいですよね。

しかし、正しいフォームで歩くからこそ、きちんと正しい位置に筋肉が付き美脚へと変化するんです。



スポンサードリンク



歩くからには大きな歩幅?


ウォーキングをする時の正しいフォームはわかっていただけましたでしょうか?

もちろん、頭でわかっていても実践するのは難しいですよね・・・

しかし、そこを乗り越えてこそダイエットにもなるし美脚にもなるんです!

大きな歩幅で歩いてもつくのは無駄な筋肉であって、美脚には程遠くなります。

また、無理して大きな歩幅で歩くとフォームもおかしくなってしまいます。

歩くときは自分に合う歩幅で歩く様にしましょう。

正しいフォームで歩いてこそダイエットにも美脚にもつながりますよ!

(ライター Miki)


★痩せる歩き方のコツはこちらもどうぞ!
→足が細くなる歩き方!日常生活で意識したい3つのコツ



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ライター様募集
昨日よく読まれた記事Best15
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報
ツールバーへスキップ