足太い,スキニー

女子ハウ

足太いけどスキニーを素敵にはきたい人必見!着こなしの3つのコツ

読了までの目安時間:約 3分

 

毎シーズン人気の高いスキニー。

でもフィット感があるから、足の太さが目立ってしまいそう…。

それにシルエットも気になるし、なかなか挑戦できないなぁと思っている人も多いのではないでしょうか?


柄や素材もたくさんあるから、今年こそコーディネートに取り入れたいですよね。

そこで足が太いけどスキニーをはきたいあなたへ、着こなしの3つのコツをご紹介します。



スポンサードリンク



コツ1:トップスはふんわりとAラインで


スリムなスキニーにフィット感のあるトップスを合わせると、骨盤や太もものシルエットも鮮明に見えてしまいます。

気分よく出かけても、鏡に映る自分を見るたびに気になっちゃいそうですよね。


そこでトップスをふんわりとAラインのブラウスなどにすると、シルエットにメリハリがつき、足をすっきりと見せてくれる効果があります。


例えば今の時期、「白のコットンブラウス+デニムのスキニー+丈の長めなトレンチコート」など、腰周りも隠れるアウターをプラスするのも安心感がありますよ。



コツ2:トップスは丈が長めのアイテムで




コツ1でもあったように、腰周りの隠れる丈感のアイテムを合わせるのも足がスッキリ見えるポイントです。

スキニーはスパッツのようにフィット感のあるシルエットなので、「短すぎて着られないなぁ」と思うような丈の短いワンピースをコーディネートしてもバランスよく着られますよ。


春らしく、「シフォンのミニ丈花柄ワンピース+ベージュのコットンスキニー+春のショートブーツ」を合わせてお出かけしても素敵です。



スポンサードリンク



コツ3:ロールアップで足首を見せて女性らしく


スキニーはロールアップしないと思いがちですが、もちろん女性らしくくるぶしを見せてロールアップするのもありです。

足の中で一番細い箇所は足首。

一番太い太ももはしっかりトップスで隠して、足首を強調し女性らしいコーディネートを目指しましょう。


例えば、「Tシャツ+ハイゲージのロングニットカーディガン+デニムのスキニー+パンプス」のようなコーディネートでも足首を見せるだけで、すっきりと春らしいコーディネートになること間違いなしです。


もちろん足元はパンプスでも、スプリングブーツでも、靴の丈に合わせてロールアップをする丈を決めていっても良いですよね。


最後に


シルエットが鮮明になるからと、ついつい避けてしまうスキニーパンツ。

トップスとボトムスのシルエットのバランスに気を付けてコーディネートしていくと、ストレートパンツよりもスッキリと美脚コーディネートが作れてしまうかもしれません。

(ライター coco)

スポンサードリンク

この記事を書いた人

coco
coco
東京の服飾専門学校を卒業後、アパレル会社に勤務、現在は専業主婦をしながら文章を書かせていただいております。

ファッションのトレンドや、新しい情報をキャッチし多くの方にお伝えできればと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ