チュールスカート,着こなし,大人

女子ハウ

チュールスカート着こなし術・大人女子が差をつける3つのポイント

読了までの目安時間:約 4分

 

1年中コーディネートに取り入れることができて、ガーリーな雰囲気を演出してくれるチュールスカート。

だんだん暖かくなってきた今の時期、春を思わす装いに是非取り入れたいですよね。

でも、チュールスカートは可愛らしくて持っているけど、可愛らしく、幼くなってしまいそうで…と悩んでいる大人の女性も多いのではないでしょうか? 

そこで、チュールスカートを着ても幼くならない、周りの人と差をつけるコーディネートのポイントをご紹介いたします。



スポンサードリンク



ポイント1:トップスにフィット感を




まず1つ目のポイントは「トップスを体にフィット感のあるものにする」ことです。


チュールスカートは、柔らかくふんわりとした素材のため、トップスもチュニックのようなふんわりとしたラインのアイテムを選ぶと、ついつい幼くなってしまいますよね。


例えば、ボトムスがオフホワイトの柔らかなチュールスカートだった場合、トップスは体にややフィットしたネイビー×白のボーダーのカットソーを合わせるのも素敵です。


まだまだ外は肌寒い時間帯もあるので、洗練された雰囲気のベージュのトレンチコートをさらっと羽織ってみてはいかがでしょうか?

そうすると毎年トレンドにもあがってきている、マリンスタイルの完成です。

足元は10センチ以上のヒールをコーディネートすると、さらに大人の女性をアピールできるかもしれません。



ポイント2:アウターはカジュアルすぎないものを




2つ目は、先ほども出てきたように「アウターはカジュアルすぎず!」というところです。

例えば先ほどご紹介した、オフホワイトのチュールスカート×ボーダーのカットソー×トレンチコートのアウターがパーカーだとします。

トレンチコートのようにきれい目なアイテムを組み合わせていたときに比べ、カジュアル感は確実に増します。

もちろん、オフホワイトのチュールスカート×ボーダーのカットソー×パーカーの着こなしが一概に「幼い」ということはありません。


チュールスカートの丈は膝丈のものにし、パンプスでコーディネイトして大人感の雰囲気を演出しましょう。



ポイント3:バランスを整える

040_R

3つ目は「アイテムの価格も雰囲気もバランスよく」です。

チュールスカートが安価なもので、素材も安っぽいものだとしたら、やはりトップスは上質なものを選んでみることです。

安価な服ばかりでコーディネイトすると、全身が安っぽく見えてしまう可能性が高まるので要注意!大人としてはおすすめできません。


ただ高ければいいというわけでなく、例えば値段はそこそこでも素材がよい肌ざわりのよいウールのニットにしてみるなど、自分が自信を持って身にまとうことのできるものを選ぶのも素敵ですよね。


価格のバランスももちろんですが、カラーのバランスも重要です。


チュールスカートが明るいオフホワイトだった場合、トップスは引き締まった暗めの色に。

ボトムスが引き締まった暗めの色の場合はトップスを淡い色で爽やかにコーディネートし、全体が同じトーンにならないよう、色味のバランスを整えることです。


全ての着こなしに言える事ですが、バランスはとても重要なポイントです。

コーディネートに足し算ばかりしていく考え方ではなく、引き算もしながらコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ライター coco)

スポンサードリンク

この記事を書いた人

coco
coco
東京の服飾専門学校を卒業後、アパレル会社に勤務、現在は専業主婦をしながら文章を書かせていただいております。

ファッションのトレンドや、新しい情報をキャッチし多くの方にお伝えできればと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ