恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

豆乳でバストアップ!その効果でAカップが夢のCカップに

読了までの目安時間:約 4分

 

以前から自分の胸に対してかなりコンプレックスを持ってました。

母はDカップなのに私はAカップ。

友達や彼氏からも「なんで胸はお母さんに似なかったんやろね?」と散々からかわれ、TVで紹介されていたバストアップ体操などをやってみましたが、ズボラな私は三日坊主でやめてしまいました。


もう貧乳のままでもいいやうつ伏せ苦しくないし、なんて開き直ってもいました。が、しかし…!



スポンサードリンク


きな粉豆乳でバストアップ!


諦めかけていたその時、ネットで見かけたのが「きな粉豆乳」です。

有名ですが大豆にはイソフラボンが含まれていて女性ホルモンの分泌を助ける働きがあります。

きな粉も豆乳も大豆なので、イソフラボンが一度にたくさん取れるわけです。

きな粉も豆乳も好きだし、これなら続けられるかもと思い早速やってみようと思い、それから毎日飲みました。

200mlの調整豆乳に、きな粉大さじ1くらいを入れ、ダマが少なくなるまでよく混ぜます。
(※きな粉を入れすぎるとむせてしまうので要注意!)


結構おいしくて、ズボラな私でも飲み物なら毎日続けることができました。

それでも、飲み始めて半年までは、まったくと言っていいほど胸の成長は見られませんでした


ですが、きな粉豆乳を飲み始めてからはお通じもよく、何より美味しさにすっかりハマっていたのでその後も毎日飲んでいました。


飲み始めて半年程経った時、ふとお風呂上がりに鏡に映った自分の胸をみて「あれ?」と思いました。

なんか前より張りが出てるかも!?とその時気づきました。

それからというもの、ほんの僅かずつではありますが着実にバストアップし、ブラをワンサイズ上げることに成功しました!



豆乳ローションとの合わせ技でさらなるバストアップ!

602_R
そしてオススメの豆乳のバストアップ活用法がもう1つあります。

それは豆乳で「手作りローション」を作って胸に塗るだけです!


これもネット情報で、このローションのレシピは様々なサイトに載っています。

次に簡単に作り方は載せておきますが、より詳しく知りたい方は”手作り豆乳ローション”と検索してみてください。





豆乳ローションの作り方


材料

・無調整豆乳...200ml
・レモン...1/2個
・消毒用エタノール...20ml



※消毒用エタノールは脂性肌は多めに、乾燥肌は少なめにした方がいいです。


作り方

1.豆乳を小鍋に入れ、弱火にかける。

2.60~70度になったら火からおろす。火からおろしたら、レモンの搾り汁とエタノールを加えよくかき混ぜる。

3.ざるにコットンタオルとキッチンペーパー2枚の順に重ね、そこに鍋の中身を移す。

4.コットンタオルの端をまとめて持ち搾る。

5.清潔な容器に移し、冷蔵庫で保存する。


作るのに少々手間はかかりますが、2時間あれば余裕で作れて、量も1度でたくさん作れて冷蔵庫や冷凍でも保存可能です。



最後に


先ほどの「きな粉豆乳」とこの「手作り豆乳ローション」を合わせることにより、さらにバストアップに繋がります!

私は手作りローションも合わせて使い始めて1年程経ちますが更に胸が大きくなり、そろそろまたブラをワンサイズ上げようかなと考えています。


スーパーでお手頃な値段で買うことができる豆乳で、ぜひバストアップを目指してみてください☆

(ライター Yuko)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ