恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

美白になる手作り化粧水の作り方!おすすめレシピはコレ!

読了までの目安時間:約 4分

 

自分の好みの成分、自分の好みの香り、自分好みの質感にすることが出来る手作り化粧水。

難しく思えちゃいますが、作ってみると意外と簡単

そして、自分の好みの材料で作るので安心して使えるのではないでしょうか?!

市販の化粧水ではちょっと不安・・・自分の肌に合うものが無い・・・そんな時こそ手作りの化粧水を作ってみませんか?

今回は手作り美白化粧水のご紹介です!



スポンサードリンク


手作り美白化粧水に必要なものは?!


化粧水を作るからと言って加熱する必要もなければ、特別実験器具も必要ありません。

必要なものは計量カップと化粧水を入れるボトル、精製水とグリセリンが手作り化粧水に必要な基本のものです。

化粧水を入れるボトルは何でもいいんです。

100円ショップで販売されている物でも十分OK!!

市販の化粧水を購入するよりも案外安く手に入っちゃう手作り化粧水です。

精製水もグリセリンも、どちらもドラッグストアで購入することが出来ます

計量カップとボトルを100円ショップで手に入れて、精製水とグリセリンをドラッグストアで手に入れる。

作り置きすると化粧水が駄目になってしまうので、常に新鮮なものを作って使用することが出来るんです。

では、美白化粧水におすすめのレシピをご紹介します。



美白化粧水のレシピ!

science
では、手作り美白化粧水作りにおすすめのレシピをご紹介します。

必要なものはこちらです・・・

・精製水―40ml
・ビタミンC誘導体パウダー―1.5g
・グリセリン―0.7g


この3つを容器に入れてよく振り、混ぜ合わせるだけです。

これで美白に効果のあるビタミンCの入った美白化粧水ができあがっちゃいます!


他にもレシピをご紹介します。

必要なものは・・・

・精製水―95㏄
・グリセリン―5㏄
・ヒアルロン酸粉末―0.5g
・レモンのアロマオイル(精油)―数滴



これだけで、美白保湿化粧水の出来上がりなんです。

アロマオイルを使用する場合は、必ずパッチテストを行ってから手作り化粧水を作るようにしましょう。

先ほどご紹介したビタミンC誘導体パウダーの入った化粧水にもヒアルロン酸の粉末を入れてしっかりと混ぜ合わせる事で保湿効果を高める事が出来るのでお勧めです。

美白もしたいし、保湿もしたい欲張りな女子にはピッタリのレシピです。

是非作ってみてくださいね!


スポンサードリンク



手作り化粧水の保管方法は?


市販の化粧水には防腐剤などの添加物が入っているので、直射日光さえ当たらなければどこに置いていても平気なんですが、手作り化粧水には防腐剤などの添加物は一切入っておりません

ですから、直射日光の当たらない部屋のどこに置いておいてもいいと言うわけにはいかないんです。

手作り化粧水を作ったら必ず、化粧水だと言うラベルなどを張って誤飲しない様にして冷蔵庫の中に入れて保存するようにしましょう。

冷えているので入浴後に使用すると、毛穴を引き締めてくれる効果もありますよ!

(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ