恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

寝る前のスマホの悪影響!美容のためにも絶対やめたい3つの理由

読了までの目安時間:約 4分

 

寝る前のちょっとした時間についついやってしまうスマホいじり・・・楽しい時間ですが、その影響を考えたことはありますか?

あのヒール安くなってないかな・・・こんな服ないかな・・・友達どこかに行ったのかな・・・あのアーティスト今度何処でライブやるのかな・・・おすすめのメイク用品あるかな・・・

調べだしたらキリが無くなっちゃいますが・・・

そんな寝る前のスマホいじりがなんとブスを作り上げちゃうんです!



スポンサードリンク


寝る前のおブス行動のスマホいじりその①


みなさんは美容とダイエットに効果があるといわれている、睡眠時間のゴールデンタイムをご存知ですか?

22時から2時までの間の時間がゴールデンタイムと言われており、この時間内に眠ることで、美容効果とダイエット効果、健康効果を高めてくれると言われているんです。

そんな美容のためにも、絶対寝ておきたい時間帯でもあるゴールデンタイムの時間にスマホをいじってるわけですから、肌の細胞や内臓は活動する時間がどんどん減ってきてしまいます。

脳は眠っていますが、細胞や内臓は寝ているときにこそたっぷり働くんです。

細胞と内臓の労働時間をきっちりと与えてあげることで、美しい肌やダイエット効果に繋がる体作りが出来ているんですが、その労働時間を奪ってしまう事で、肌にも内臓にも良い影響は与えませんよね・・・

寝る前のスマホいじりが寝不足を招く・・・とても健康的とは言えません。



寝る前のおブス行動のスマホがダメな理由・その1


寝る前のスマホいじりは寝不足を招くとお話ししました。

寝不足になる事で、もちろん自律神経が乱されてしまうわけですからお肌の調子だって狂います。

一番深刻なのは、寝不足になる事で身体は疲れた状態のままですから、脳がエネルギーを作り出すためにも栄養を摂取しようと働いて食欲がわいてきてしまいます

お腹が空いているから食べ物を食べるわけですよね?

するとダイエットをしているのにも関わらず、ついつい食べてしまい、栄養摂取だけではなく脂肪摂取にも繋がりダイエット効果が激減していまいます。

寝る前のスマホいじりが睡眠不足を招いて、ダイエットの妨害をしてしまう・・・

美容にとっては絶対にNG行動ですよね!



スポンサードリンク


寝る前のおブス行動のスマホがダメな理由・その2


寝る前のスマホいじりによって睡眠不足になり自律神経が乱れてしまう・・・

女性の場合、それだけではすみません。

睡眠不足になる事でホルモンバランスが崩れてしまうんです。

女性はホルモンバランスによって、肌も体調も左右されがちと言っても過言ではありません。

ホルモンバランスが崩れてしまう事で、肌質が変わりニキビや吹き出物が出来やすくなってしまったり、生理不順やPMSの悪化、生理痛の悪化など、女性特有の症状が増えてしまうんです。

気分転換と思って行う寝る前のスマホいじりは、気分転換どころか体調を転換させてしまうものになってしまうんです。



それでもあなたは寝る前のスマホいじりを行いますか?

その行動がおブスの始まりになっているかもしれないので、ぜひこの機会に考え直してみましょう。


(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ